戻る


一番好きなサッカー解説者ランキング

一番好きなサッカー解説者ランキング

写真拡大 (全2枚)

白熱した戦いが続く2018年FIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会。ロシアとは時差がある関係で、中継は日本時間の夜遅く。サッカーファンの中には寝不足の人も多いのではないでしょうか。

この熱戦をさらに面白くしてくれるのが、ゲームのポイントや熱気を伝えてくれる解説者です。そこで今回は、好きなサッカー解説者について調査してみました。

1位 松木安太郎
2位 セルジオ越後
2位 中山雅史
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「松木安太郎」


元日本代表の「松木安太郎」が、2位以下に大きく差をつけて堂々の1位にランク・インしました。
実況中にエキサイトすると「おい! おい!」と解説を忘れて絶叫する、ユニークで愛情たっぷりの熱血「松木節」でお茶の間の人気者に。Twitterではハッシュタグ「#matsuki」で大喜利が行われるなど、多くのサポーターに愛されています。
まさに代表戦の中継には欠かせない存在と言えるでしょう。

2位は「セルジオ越後」

辛口解説でおなじみの「セルジオ越後」は2位にランク・イン。
痛烈な内容の解説は日本サッカー界の未来を考えてのこと。W杯前に飛び出した厳しい意見もネットでは「まさに正論!」と話題になりましたね。
解説とは裏腹に温厚な人柄と、時折飛び出すジョークも人気です。

同率2位は「中山雅史」

「セルジオ越後」と同率2位で並んだのは、「ゴン中山」の愛称で親しまれている「中山雅史」でした。
1位の「松木安太郎」とのコンビ解説はまさにサポーターがスタジオで解説しているかのような熱さ。一体感のある、臨場感たっぷりな解説が楽しみですね。

4位〜24位のランキング結果にも「北澤豪」や「前園真聖」など元日本代表の人気解説者が続きますが、みなさんの好きな解説者はこの中に入っていますか?

写真:タレントデータバンク
(松木安太郎|1957/11/28生まれ|男性|A型|東京都出身)



調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,932票
調査期間:2018年4月27日〜2018年5月11日

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網