戻る


露出を上げれば「童貞を殺す服」になるわけではない!? 上品さとデザイン性と攻撃性のMIXがカギ

「童貞を殺す服」といえば真っ先に挙がるのが『NO.S PROJECT』。また、最近では『axes』もお嬢様度高めなフリル使いのデザインが映えるブラウスやシルエットがガーリーなワンピ・スカートを発表しています。しかし、最近では露出度高めなニットや水着までも「童貞を殺す」扱いされている例が目につくことも確か。

そんな中、ある『Twitter』ユーザーが、両ブランドについて次のようにツイート。

童貞を殺す服ってのはなNO.S PROJECTやaxesみたいなこういう服であって切り刻んで露出上げただけのピンクいもんとはもんちゃうぞ

例に挙げられていたヴィレッジヴァンガードとのコラボアイテム『二次元と運命が交差するスカート』には、「上品で好き」「コルセットの役割をしていて良い」といった声が上がっていましたほか、「脱がせ方が分からず気持ち的に死ぬ」「スカート短めで攻撃的」といった理由も挙げられていました。

また、最近の「童貞を殺す服」のハードルが下がっていることに違和感を覚える人も。

わかります。
いやほんと、わかります。

昨日だったか童貞を殺すスク水とかいうの見て違うだろ!!!!!!って心の中で叫びました。

パワーワードとして広まった「童貞を殺す服」ですが、やはり清楚でストーリー性のある『NO.S PROJECT』や『axes』のアイテムは「グッ」とくる人が多い様子。ただ、一方で「着る人を選ぶ」という意見もあり、着こなしが難しいという面があるのでは? とはいえ、どこかクラシカルでドール感のある服に夢があるのは間違いないところなのではないでしょうか。

※画像はヴィレッジヴァンガード公式通販サイトより
https://vvstore.jp/i/vv_000000000099641/ [リンク]

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網