戻る


大阪市長の迅速な仕事ぶりが話題 地震発生6分後からツイートで状況報告、9時過ぎには学校に休校指示

6月18日朝、大阪府北部を震源とする地震があり、最大震度6弱の揺れを観測した。そんな中、ツイッターで情報を発信しつづける大阪市の吉村洋文市長が話題になっている。

吉村市長は地震発生から約6分後には「大阪で大きな地震が発生しました。各メディアの情報に注意し、安全を確保して下さい」と投稿。以降も

「市役所で災害対策本部を立ち上げ、各24区でも立ち上げました。火災3件、救護救助20件発生しています」
「大阪ガスからの報告です。安全確保のためガスの供給を停止します」

など大阪市の対応・現状報告や注意喚起などについて、17時時点で27件のツイート・リツイートを行っている。

「大阪市は浄水・配水場、下水も正常に稼働」→「高槻市に給水車派遣」

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網