戻る


USJ、地震の影響で開園遅れ 19日は通常営業を予定

写真拡大

 18日朝8時頃に大阪府北部で発生した地震の影響により、開園時間を遅らせていた大阪市此花区にあるテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(以下USJ)では現在、一部のアトラクションを除いて営業を行っている。同パークの広報担当者によると、安全の確認をした上で明日19日からは通常通りの営業となる予定だという。

 同パークの広報部によると18日14時時点で、すべてのエリアで営業を行っており、一部で運転を見合わせているアトラクションの点検をしているが、安全の確認ができ次第、随時運転を再開する見込みだという。

 SNSなどではUSJのチケットブースのガラスが割れているといった地震による被害が報告されているが、このことについて担当者は、すべてのチケットブースのガラスが割れたわけではなく、被害のない安全なブースでの当日券のチケット販売などを行っていると説明している。

 18日15時現在、パークの最寄駅である「ユニバーサルシティ駅」のあるJRゆめ咲線は安全の確認のため運転見合わせという状況。パークの駐車場は利用可能となっている。(編集部・梅山富美子)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網