戻る


「私の顔たるんでない?」生活に取り入れたい食材とは!?

「あれ?なんか顔にハリがなくなってきたような・・・?え?まさかたるんでるのー??」と鏡を見て焦ったあなた!歳のせいだから仕方ないと諦める前にたるみを内面からケアしてみませんか??今回はたるみをケアする食材をご紹介します。

なぜ、たるんでしまうの・・・??

中医学の世界では、肌がたるむ原因は主に3つあると言われています。

1・腎虚
⇒成長ホルモンを司どる「腎」という臓腑がシステムダウンしていると老化が進むと言われていて、たるみもそのひとつです。冷え、特に腰を冷やすと腎が傷みやすいといわれています。

2.脾気虚
⇒脾は食べたものを栄養に変えて全身に届ける働きをしています。ですので脾が弱ってしまうと食材のパワーが全身にいきわたらず排出されてしまうんだとか。冷たい物、刺激物、消化の悪いものなどの摂取のしすぎが、脾を痛めてしまう原因です。

3.お血
お血とは中医学の世界で、汚れた血が体内でたまってしまうことをいいます。血の巡りが悪くなると、皮膚に気血水が届かず、特に肌の張りを支える気の不足がたるみの原因になるといわれています。気の不足は働きすぎ、激しい運動のしすぎなど体力を消耗しすぎが原因です。

たるみ肌にならないために何を食べたらいい・・・?

【成長ホルモンを労わる食材を】
黒ゴマ・黒豆・黒米・黒きくらげなど黒い食材を。他にはブロッコリー・エビ、くるみがおすすめです。

【脾を労わる食材を】
米・山芋・にんじん・じゃがいも・白菜・ねぎ・れんこん・はとむぎ・黒豆・アーモンド※脾は冷たいものが大の苦手です!常温、ホットを飲んだり頂く習慣を!

【血の巡りを良くする食材を】
にら・玉ねぎ・パセリ・レタス・小松菜・鮭・鰯・鯖・鯵。そのほか、にんにくや塩コショウなど辛味があるものも血の巡りもよくしてくれます。

でも、血の巡りをよくするには血の量が十分でなければめぐってくれません。黒ゴマ、黒豆、にんじん、ほうれん草、牛肉、レバーなど血を補う食材も一緒に取り入れていきましょう。


倉口 ゆうみ
薬膳ライフバランスプランナー、国際薬膳調理師
提供記事をもっと読むPhoto by fotolia

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網