戻る


紀州のドン・ファン、結婚直前に「愛人」と過ごす映像も…AbemaTVが独自放送

 野崎幸助さんの自宅前=和歌山県田辺市

写真拡大

 紀州のドン・ファンと称された資産家で酒類販売会社社長の野崎幸助さんが5月24日に不審死した事件に関連し、18日、インターネットTVのAbemaTVが番組「独占取材!紀州のドンファン死す…最期の3日間に番組が密着していた!」で、生前の野崎さんの独自映像を公開した。

 今春に野崎さんが22歳妻と結婚する直前の密着映像として、野崎さんと「愛人」の様子を公開。

 「愛人」とされる女性が、体の関係を持っていることを示唆しながら、野崎さんに「社長もついにゴールインか」「どうですか今の気分は」「今度こそ幸せをつかんで下さいよ」と語りかけている独自映像を流し、結婚直前もオープンだったと説明した。

 「愛人」は、野崎さんと食事する際は、肉を口もとに運んで食べさせ、「社長はアクロバティック」「社長のまわりはミスコン級の女性が多いんですよね」と話した。

 また22歳妻と結婚後の映像では、野崎さんが妻との写真をみせ「いいバストしていたんです」と語るシーンも。妻が撮影されることに躊躇する場面も流れた。

 また野崎さんの通夜、葬儀の映像も放送し、妻が棺の傍らにたたずむ場面も。一部で怒号が飛んだとも伝えられていることを挙げたうえで「声を発する者はいなかった」とした。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網