戻る


切ってもむだけ! 野菜ひとつでできる超簡単副菜

写真拡大 (全3枚)

「おかずに野菜が足りない気がする……」「野菜をたくさん使うレシピが知りたい!」「もう一品欲しいけど、時間も手間もかけたくない」……。
そんな悩みをまとめて解決!
材料を切って調味料ともむだけ、しかも野菜ひとつでできちゃう超簡単副菜をご紹介します。

まずはこちら。
「セロリの梅おかか」
斜め切りにしたセロリとちぎった梅干しをファスナーつき保存袋に入れ、削り節、みりん、しょうゆ、サラダ油を加えて袋の上からもみます。袋の空気を抜いて平らにし、15分ほどおいておけば完成! はし休めにちょうどいい、梅とおかかの風味豊かな副菜に。

続いては「ピーマンのキムチ風」
ちぎったピーマンと酢、砂糖、にんにくのすりおろし、ラー油、塩を同様にいっしょにもんでおいておくだけ! こちらはおつまみにもぴったりのピリ辛おかずです♪

最後は「ひらひらにんじんの千枚漬け風」
こちらはピーラーで薄く削ったにんじんと酢、砂糖、塩、水でさっぱり千枚漬け風の浅漬けに。

火を使わなくてもパパッと作れるおいしい副菜があれば重宝しますよね。
しかも素材ひとつでできるから、冷蔵庫に余っているもので手軽に食卓に野菜が増やせるんですよ〜! 生の野菜がもりもり食べられるので体にもうれしい♪
忙しい日でも本当にすぐにできちゃうので、ぜひ今日の献立で作ってみてくださいね。

料理/小田真規子 撮影/鈴木泰介 文/編集部・樋口

(『オレンジページ』2018年7月2日号より)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網