戻る


【海外発!Breaking News】見知らぬ客から“33万円のチップ”をもらったウエイトレス(米)

チップの額に驚いたウエイトレス(画像は『TODAY.com 2018年5月23日付「Waitress and grandma of 7 receives $3,000 tip for hard work and ‘smiling’」』のスクリーンショット)

写真拡大

レストランで懸命に働く女性に、思わぬご褒美が舞い込んだ。米ワシントン州で、シングルマザーの女性が見知らぬ客から多額のチップを貰ったのである。米メディア『TODAY.com』などが伝えた。

ワシントン州ナパバインにあるレストラン「Ramblin Jack’s Rib Eye(ランブリン ジャックス リブ アイ)」で、20年以上にわたってウエイトレスとして働くシングルマザーのミッシェル・ボーゼマンさん(50歳)。彼女は5月20日に素晴らしいギフトを手にした。

この日、夜のシフトで働いていたミッシェルさんは、街を越えてやって来てくれたカップルの客を担当した。彼らに話しかけられたミッシェルさんは、自分が3人の子を持つシングルマザーであること、仕事や同僚が大好きなことなどを手短に打ち明けた。そしてカップルが店を出てからしばらくすると、ミッシェルさんは同僚から思いがけないことを聞かされた。

カップルが来店していた時間帯は忙しく、ミッシェルさんは会計のレシートに注意深く気を留めることはなかった。しかし同僚から「あなた3,000ドル(約33万円)のチップを貰ったことに気付いてる?」と言われて驚いた。確認するとカップルが残したレシートには、食事代44ドル(約4,800円)と3,000ドルのチップ代が記されていたのだ。さらにレシートの裏には、このようなメッセージがあった。

「笑顔をありがとう。この国の状況は決して良いとは言えないけれど、お仕事頑張って。このお金で誰かに良いことをしてあげて。」

カップルのことを「とても素敵な人たちだった」と回顧するミッシェルさんは、彼らが残したメッセージ通り“善意のバトン”を渡そうと決心した。

「チップのいくらかを同僚とシェアして、3歳〜17歳の7人の孫に何かプレゼントを買ってあげるつもりです。こんなに多くのチップをくれたカップルには本当に感謝しています。私の世界ががらりと変わってしまいました。私も誰かのために、良いことをしたいと思います。」

またミッシェルさんは、友人と「アイルランドへ旅行したいね」と常々話していたようだが、資金不足でこれまで実現しなかった。しかしその夢も、このチップのおかげで叶いそうだと話している。

画像は『TODAY.com 2018年5月23日付「Waitress and grandma of 7 receives $3,000 tip for hard work and ‘smiling’」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網