戻る


中居正広、ジャニーズ事務所との契約更新9月を前に展開した怪しすぎる「動き」

株式会社ジャニーズ事務所

写真拡大

 間もなく1年になる。昨年6月、草なぎ剛、香取慎吾、稲垣吾郎は、ジャニーズ事務所に契約更改の意思がないことを伝えた。

「契約更改の時期の3か月前に、事務所が所属タレントに意思確認をするのは芸能界の習わしです。SMAPは毎年9月に契約更改していましたから」(芸能プロ関係者)

 結果、3人は独立。木村拓哉と中居正広は残留することになったのだ。

 木村は当初から残留が決まっていたので、“裏切り者”扱いされるくらいで、特に大きな問題はなかったのだが、中居が3人と行動を共にしないとわかったとき、驚いたファンは多い。

「木村以外の4人は一丸、というか一蓮托生だと思われていたので、ファンだけじゃなく驚いたマスコミも多かった。ただ、独立の話が浮上して、しばらくたってから、中居は残る、という噂が出てきていたのは事実です。考えられる理由はいくつかありましたから」(スポーツ紙記者)

 その理由のひとつには、新CMが決まっていたことが挙げられていたが、ほかにも、

「彼は計算高いという評判でしたから、あの時期に独立しても何もメリットがないと思ったんじゃないか、とか、自分がプロデュースして可愛がっている後輩グループ『舞祭組』が一人前になるまで見放すことができないと言っていたとか」(前出・スポーツ紙記者)

 本人が何も語っていないので真意はわからない。でも、そもそも独立じゃなく、残留するのに理由を述べる必要もないといえば、ないのだが。

 ところが、残留が決まった直後から

「1年後に中居も独立する」

 という話がマスコミ関係者のあいだに広まり、彼の動向から目が離せなくなったのである。

「後輩の件もありますが、昨年の時点では、彼もまだ先が読めず不安だったじゃないでしょうか。はたして独立した場合に自分の番組が継続できるかどうか、新しい仕事が入ってくるのか心配だったと思います。実際、独立組の番組は軒並み打ち切りになりましたからね。

 でも中居さんは現在、着々と足場を固めているように思えます。今の彼に、もはや不安など何もないでしょう」(前出・芸能プロ関係者)

 そんな中、発売中の『女性セブン』(6月7日号)が、中居と香取が一緒に食事していたという目撃談を載せている。さらに、中居は最近、SMAPや独立した3人について思わせぶりな発言をしているとも書かれていた。

「ケンカ別れしたわけじゃないですから。中居は3人のことを気にかけていますし、3人も中居の気持ちをよくわかっています。3人が独立したとき、中居は、彼らとは合流しない、と言っていたそうです。その“彼ら”とは、元マネージャーの飯島さんも含めてでしょう。合流はないでしょうが、だからといって、彼の独立がないとも言いきれません」(前出・スポーツ紙記者)

 目前に迫った契約更改。どんな結果が出るのだろうか。

<芸能ジャーナリスト・佐々木博之>
◎元フライデー記者。現在も週刊誌等で取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網