戻る


元NHK有働由美子、民放解禁は声から 5・29テレ東マツコ特番ナレーター

5月29日放送予定、テレビ東京『マツコ、昨日死んだってよ。』ナレーター出演が民放初登場(声だけですが)となる、元NHKアナウンサーの有働由美子

写真拡大

 テレビ東京で19日深夜、しれっと放送されていたマツコ・デラックス出演の特別番組第1弾『マツコ監禁〜100人の愚痴を聞く〜』を皮切りに、5つの特番が予定されている中、29日に放送される第4弾『マツコ、昨日死んだってよ。』(深0:12〜0:42※全仏テニス中継で時間遅れ、日時変更の可能性あり)で、元NHKアナウンサーの有働由美子がナレーターを務めることが発表された。

【写真】棺の中のマツコ・デラックス

 有働アナは3月末にNHKを退職し、4月末からくりぃむしちゅー、マツコが所属する事務所「ナチュラルエイト」に所属。NHK退職後、まだ他局のテレビ番組に出演しておらず、今回のナレーター出演が民放初登場と言うこともできる。

 『マツコ、昨日死んだってよ。』では、「もしも、マツコが死んでしまったら…」という架空の設定のもと、追悼番組風にマツコを偲び、マツコの価値を関係者が分析していく。有働アナは、この中のVTRのナレーションを担当する。美しい白装束をまとったマツコは棺に横たわるのみ。明らかになっていくのは、知られざるマツコの一面。マツコにとってテレビとは? テレビにとってマツコとは? そして、マツコはなぜ死んでしまったのか!? 最後は、とんでもない事態にたどり着く…。

 有働アナとの“競演”について、マツコは「有働さん? 有働さんなんて出してませんよ。あれはそっくりさんです。テレ東に本物の有働さんなんて出しません。有働さんのそっくりさんって意外と簡単に見つかるのよ。あれね、がっつりアイライン引いてつけまつ毛ゴッツイのつけるとだいたい有働さんになるから。すごいの。それでだいたい世の中の人、有働さんって勘違いするから。ありがたい。あれはそっくりさん」と、謎のコメントを寄せている。

 濱谷晃一プロデューサー(テレビ東京)は「まさか、有働さんの民放初登場がテレビ東京で、しかも、こんなマニアックな深夜番組だなんて…。起用させていただきながら、そのぜいたくさに恐縮しております。ただ、声のみの出演ですし、マツコさんとも共演しているようでニアミスで終わっているので、各局の関係者の方にはご容赦いただけたらと思います」とコメント。

 すでにナレーション収録は終わっており、「事前にしっかりと原稿を読み込んできてくださり、読み方のアプローチを何パターンもこちらに提示してくださるなど、本当にプロフェッショナルで、真摯な姿勢に脱帽いたしました。有働さんのおかげで本格的なドキュメント番組に見えると思います。マツコさんは棺に入っているだけです。ご期待ください」と話している。

■『無理矢理、マツコ。テレ東に無理矢理やらされちゃったのよ〜』
▼第1弾『マツコ監禁〜100人の愚痴を聞く〜』
5月19日 深0:50〜1:20※放送済み

▼第2弾『マツコがマネーをあげたいクイズ』
5月22日 深0:12〜0:42
 マツコ・デラックスが、賞金がほしい挑戦者たちに、手元に配られたクイズカードからクイズを選んで出題。そして、見事クイズに5問正解すれば賞金が挑戦者のものに。マツコに課せられた使命は「挑戦者のみなさんに、なんとかクイズを正解させて賞金をあげること」。そのために必死で答えられそうな問題を探る。マツコと挑戦者との会話、そしてマツコの采配が運命を左右する。出題者・マツコと挑戦者が一体となって賞金獲得に挑むクイズバラエティ。有村藍里、SASUKE軍団も出演。

▼第3弾『レンタルマツコ!』
5月26日 深0:50〜1:20
 マツコ・デラックスのレンタル、始めました。大人から子どもまで、男女も問わず、大きなことから小さなことまで、マツコに何かしてほしい人のもとに、「レンタルマツコ」として100円で貸し出す。果たして、世間はどんなことにマツコ・デラックスを使いたいのか。そしてマツコは、みんなを満足させられるのか。

▼第4弾『マツコ、昨日死んだってよ。』
5月29日 深0:12〜0:42※全仏テニス中継で時間遅れ、日時変更の可能性あり

▼第5弾『テレ東に無理矢理やらされちゃったのよ〜』
6月10日 深0:35〜1:05※全仏テニス中継で時間遅れ、日時変更の可能性あり

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網