戻る


本当にあった怖い彼氏〜街中でぶつかってくる男の本当の目的〜

画像はイメージです

写真拡大

三田紫穂(仮名・27歳)

 最近、SNSで「世の中には女性とすれ違う時に避けない、わざとぶつかる男性が少なくない」という話題が注目を集めましたよね。実は元カレと出会ったのは、街でぶつかったのがキッカケなんです。でも、ドラマみたいなロマンチックなものではなく、私がスマホを見ながら歩いていた時に、彼と激突。その際、相手は手にタブレットを持っていたため、私とぶつかった衝撃で落としてしまったんです。

 彼が拾い上げたタブレットを見ると、画面にはヒビが入っていました。よそ見をして歩いていたのは私なので、すぐに「弁償します」と提案しました。でも彼は、「大丈夫だよ。でも、悪いと思ってるなら、今度飲みに行こう」と、流れで連絡先を聞かれ、そのまま何度か会ううち、親密な関係になってしまいました。

 付き合いが始まってから3か月ほど経った頃、彼がベロベロに酔っ払った時に、「今だから話すけど」と、出会った時のことを語り始めました。彼によると、あの時、タブレットは最初から割れていたそうなんです。なぜ、そんなことをしたのかというと、わざとぶつかって相手に罪悪感を抱かせることで、ナンパがしやすくなると考えていたとのこと。「ごめんな」と笑いながら謝られました。

 それを聞いた時、彼が怖くなりました。あの時、私は本当に壊してしまったと思い、弁償代を払う気でいましたし、お金だけを取られていたかもしれない。結局、その後もズルズルと付き合ってしまったのですが、彼の浮気癖が治らず、別れました。皆さんも街中でぶつかってくる男には、注意してほしいと思います。

写真・ j_baer

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網