戻る


オフィスカジュアルにも対応!「ユニクロ」アイテムで作るスニーカー通勤コーデ

最近、ビジネスパーソンの間で“スニーカー通勤”の動きが広まっているそうです。官民連携プロジェクトも発足し、これから多くの企業が“スニーカー通勤”を取り入れるようになるかもしれません。

しかしその一方で、実際に“スニーカー通勤”の動きが広まっても、職種によってはどこまでカジュアルダウンさせたらよいのかがわからずに、困ってしまいそうですね。

そうしたお悩みを解決してくれるのが、『ユニクロ』のアイテムです。シンプルでベーシックなデザインのアイテムが揃うため、スニーカーやデニムなどカジュアルなアイテムを使った通勤コーデにも一役買ってくれるはず。

そこで今回は、『ユニクロ』のアイテムで作る“スニーカー通勤コーデ”を、カジュアルな職場とフォーマルな職場、それぞれのパターンでご紹介いたします。

 

■カジュアルな職場…シャツワンピース×ベルトでラフすぎ防止

出典: NOSH(ナッシュ)

アパレル、広告、出版社、IT企業、ゲーム会社など比較的カジュアルな服装でもOKの職場には、シャツワンピースをアウター代わりにした重ね着コーデがおすすめ。

シャツワンピースは、そのまま一枚で着てしまうとラフすぎる印象になってしまうため、ベルトでウエストマークをすると◎

デニムはスキニーなど細身のものを選ぶと、シルエットが全体的にすっきりとして見えます。足元は白のスニーカーで、清潔感ときれいめな印象をプラスしてみて。

 

■フォーマルな職場には万能な黒のスニーカー×ジャケットで色味をおさえて

出典: NOSH(ナッシュ)

カジュアルさの中にも、きちんと感のある服装が求められる金融業界や不動産、製薬会社などで働く女性には、ジャケットを使ったコーディネートがおすすめ。

ジャケットを羽織るだけで、スニーカースタイルがグッときれいめなコーディネートに仕上がります。特に『ユニクロ』のジャケットは、シンプルなデザインで合わせるアイテムを選ばず羽織れるのが嬉しいポイントです。

ボトムスは、フォーマルとカジュアル、どちらの職場にも使いやすい淡いブルーカラーのデニム。服装規定が厳しめな職場にも対応可能なコーデです。

 

『ユニクロ』のアイテムを取り入れることで、デニムやスニーカーを履いていてもきちんと感のあるコーディネートが完成! 『ユニクロ』なら通勤服の自由度が高くなり、カジュアルさを取り入れつつも、きちんと感を残したコーデが求められるこれからにも、十分対応してくれそうなアイテム揃い。カラーバリエーションも豊富なので、気になるアイテムがあれば色違いで揃えるのもおすすめです。

【参考】

※ ユニクロ

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網