戻る


人気小説「異世界チート魔術師」アニメ化企画進行中

写真拡大 (全2枚)

「異世界チート魔術師」コミックス1巻

内田健氏の小説「異世界チート魔術師(マジシャン)」(主婦の友社刊)のアニメ化企画が進行されていることがわかった。

同作は小説投稿サイト「小説家になろう」で公開され、累計PV数6000万、書籍版と「少年エース」(KADOKAWA刊)で連載中のコミカライズを合わせ、シリーズ累計85万部を超える人気作。普通の高校生の西村太一と吾妻凛がファンタジー世界に召喚されてしまい、“チート(ずる、不正行為)”と呼べるほどの絶大な力を持った魔術師として活躍する姿を描く。

4月26日には、謎の魔術師カシムと戦闘狂のグラミが立ちはだかり、太一と凛に過去最大のピンチが襲いかかる、コミカライズ版のコミックス第3巻が発売される。価格は580円。また、同日発売の「少年エース」6月号では、表紙を同作のイラストが飾る。価格は590円(いずれも税抜き)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網