戻る


天丼てんや、「初夏の海鮮天丼」など初夏の限定メニューを発売

画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ロイヤルホールディングスは4月26日、季節限定メニューの「初夏の海鮮天丼」と肉天丼シリーズの「チーズチキン南蛮天丼」を全国の「天丼てんや」店舗で発売する(一部店舗除く)。6月6日までの期間限定販売となる。

「初夏の海鮮天丼」(860円)は、あさり・煮穴子・漬けまぐろ・海老の4種の海鮮と、焼き海苔天・いんげんが味わえる天丼。

あさりは、独特の香りと味わいを引き立てるよう、ふっくらとゆであげた後に濃縮エキスに浸け込み、千切りごぼう、紅しょうがとともにかき揚げにした。煮穴子は天然穴子をさばいてすぐに甘辛くふっくらと煮込んでいる。漬けまぐろは静岡県産のキハダまぐろを使用した。

同商品に小そばまたは小うどん(温・冷)が付いた「初夏の海鮮天丼サービスセット」、きんぴらごぼうとほうれん草のおひたしが付いた「初夏の海鮮天丼小鉢セット」(各サービス価格980円)、ごはん、みそ汁、ほうれん草のおひたし付きの定食「初夏の海鮮天ぷら定食」(1,050円)も用意する。

単品メニューとして、煮穴子(150円)、あさりとごぼうと紅しょうがのかき揚げ(200円)、漬けまぐろ(150円)、「焼き海苔天」(90円)も用意する。

「初夏の海鮮天丼」は、東京競馬場店・海ほたる PA 店・上里 SA 店では販売しない。刈谷ハイウェイオアシス近鉄パークハウス店では、5月7日から販売する。

てんや初登場となる「チーズチキン南蛮天丼」(半熟玉子付き780円、半熟玉子なし730円)は、国産鶏天2枚とチーズかき揚げにピリ辛のチキン南蛮たれとタルタルソース、ピクルスで味付けをした。星形のトッピングチーズをちりばめ、見た目のインパクトにもこだわっている。

国産鶏天(180円)、チーズかき揚げ(150円)といった単品メニューも用意する。また、プラス80円でタルタルソース&ピクルスを追加できる。

「チーズチキン南蛮天丼」は、東京競馬場店・海ほたるPA店・上里SA店・羽田空港第1ビル店・羽田空港第2ビル店・刈谷ハイウェイオアシス近鉄パークハウス店では販売しない。天ぷらてんやでは一部価格が異なる。

※価格はすべて税込

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網