戻る


朝の「冷え取りスープ」で痩せやすい身体に!簡単レシピ

朝の「冷え取りスープ」で痩せやすい身体に!簡単レシピ

写真拡大

薄着の季節は目前ですが、コートで隠れ、気づけばしっかりとぜい肉をたくわえてしまったという方は、今から食生活にひと工夫して対策を立てましょう。

身体から無駄な脂肪を落とすためにとても役立つ、美味しいスープを作り置きしましょう。ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、最強のレシピをご紹介します。

■冷えをとり、老廃物を捨てる

冬の間に太ってしまった主な理由は、身体が冷えたことで代謝が悪くなり、体内に老廃物がたまってしまったことにあります。

冬太りをスムーズに解消させるためには、冷えをとり、デトックスをしましょう。この2つを実現させることで、身体も自然とダイエットモードになっていくでしょう。

冬の「太りやすい身体」から、春の「痩せやすい身体」にボディをチェンジさせましょう。

■食前の1杯が成功の秘訣

冷えをとってデトックスを行うために作っておきたいのが「冷えとりデトックススープ」です。身体を温め、腸内環境を整えてくれる根菜がたっぷり入ったスープを毎回食前にいただきましょう。

特に、朝食の前には欠かさずにいただきましょう。1日のうちで最も体温が低い朝にスープを食べて体温を上げると、冷えによる不調を美味しく予防することができます。

■「冷え取りデトックススープ」のレシピ

根菜をたっぷり加えた、食物繊維豊富なスープです。身体を温める効果のある山椒を振って召し上がってください。

薄味に作っておいて、味噌を加えるなど「味変」をするのもいいでしょう。

材料(作りやすい分量)

・玉ねぎ 1個
・かぼちゃ 1/4個
・にんじん 1本
・ごぼう 1本
・しいたけ 4枚
・ねぎ 1本
・しょうが 2かけ
・だし汁 4カップ
・しょうゆ 適宜
・みりん 適宜
・山椒 適宜

作り方

(1)玉ねぎ、かぼちゃ、にんじん、ごぼう、しいたけはすべて角切りにそろえておきます。(かぼちゃ、にんじん、ごぼうの皮はむかずに切ります。)
(2)ねぎとしょうがはみじん切りにしておきます。
(3)だし汁で(1)と(2)が柔らかくなるまで煮ます。
(4)材料が柔らかくなったところで、しょうゆとみりんで薄めに味を調えます。
(5)器に盛り、山椒を振って完成です。

健康的で確実にダイエットするには、食べ物の質を上げることが一番です。むやみに食べ物の量を減らすのはご法度です。

適度な運動も行いながら、薄着のシーズンに備えてくださいね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

【関連記事】
・痩せるつもりが逆効果!栄養士が教える「太りやすい食事法」
・おにぎり&スープは痩せにくい!?ランチ選びの落とし穴3つ
・養蜂を見極めて!美容家が本当に食べている「ハチミツ」3選
・止まらない食欲に!栄養士が教える「食べ痩せ」ポイント3つ

【参考】
※しょうが - わかさ生活
※かぼちゃ - わかさ生活
※ねぎ - わかさ生活
※山椒 - わかさ生活

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網