戻る


座間事件 女子高生に「抵抗された」と供述

 神奈川県座間市のアパートから9人の切断遺体が見つかった事件で、再逮捕された容疑者が、最後の被害者となった女子高生について「抵抗された。(被害者は)死ぬ気はなかった」と供述していることが22日、分かった。共同通信が報じた。

 捜査本部によると、「『2万〜3万円を持っている』と言っていたので、部屋に入れてすぐ殺害した」と供述していることも判明した。容疑者に明確な殺意があったとみられる。

・座間事件「抵抗された」と供述 女子高生に、白石容疑者(共同通信)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網