戻る


SAY企画、日本年金機構が中国業者への無断再委託で処分

 3月20日、データ入力を手掛ける(株)SAY企画(TSR企業コード:295785276、豊島区、切田精一社長)に対し、日本年金機構が処分を発表した。
 SAY企画を巡っては、無断で扶養親族等申告書の入力業務を中国の業者へ再委託していたことや、入力漏れなどで源泉徴収額を正しく反映できておらず波紋が広がっていた。これを受け日本年金機構は、内規に基づき向こう3年間の競争入札への参加資格を停止した。

SAY企画の本社(3月20日撮影)
本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網