戻る


最高2500万円の品も…保阪尚希の現在のコレクションに共演者も驚き

21日深夜放送の「イッテンモノ」(テレビ朝日系)で、俳優の保阪尚希が、現在の趣味を明かし、共演者を驚かせた。

番組では、保阪がゲストで登場し、お金にまつわるエピソードを告白。全盛期の保阪は、ドラマで主演するたび、1話ごとに500万円のギャラを受け取っていたという。スタジオに驚きの声が響くと、保阪は「CMだって1本1億の時代」と余裕な様子。

俳優として得た最高月収を尋ねられると、額は覚えていないようだったが「(昔は)常に2000万(円)ぐらい持ってましたよ。バッグの中に普通に」と明かした。車を購入する際もすべて現金払いだったという。

かつての保阪は、38台もの車を所有し、総額5〜6億円ほど費やしたという。洋服に合わせるために、同じ型のポルシェを色違いでそろえていたとも。

また、デザインの移り変わりを知るべく、高級時計のロレックスも収集していたそう。だが、時計自体には関心がないため、しょっちゅう置き忘れてしまい「保阪さんの後ろを歩いていたら時計が拾える」と言われていたそうだ。

そんな保阪は、現在ペルシャじゅうたんのコレクションに夢中なのだとか。番組VTRでは、保阪の部屋にあるじゅうたんを1枚ずつ紹介していたが、その数は大小合わせて13枚に及んだ。中には、最高額が2500万円に達する一品もあるのだとか。

この光景を目にし、スタジオの出演者たちは「全部ペルシャ!」「ペルシャの人もこんなに(床に)ひかんわ」と、次々と驚きの声を上げていた。

【関連記事】
・保阪尚希、プロデュースした調理器具が1日1億円の売り上げを記録する大ヒット
・マツコ・デラックス マスキングテープ収集家に「ほぼ病気」とツッコミ
・上沼恵美子 栗原類が遊戯王カード収集に走って恋人を作らないことにダメだし

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網