戻る


実は憧れる!男性がお泊りデートでしたいこと3つ

「今度うちに泊まりにおいでよ」なんて彼に誘われたら、ドキドキしますよね。余裕そうに誘ってくるけれど、彼はエッチなことをしたいだけなのでしょうか?

男性に聞いた、彼女とのお泊りデートで実は期待していることをご紹介します。

ふたりで料理をしたい

「胃袋をつかまれたい!」(27歳/理学療法士)

「料理は、買い出しから一緒に楽しみたいです。新婚夫婦に間違われないかな?と期待しています」(26歳/カーディーラー)

多くの男性が期待していたのが、彼女の手料理を食べること。新婚気分を味わいたいという、ロマンチックな意見も飛び出しました。

また、「時間を気にする必要がないから、ゆっくり食事がしたい」という声もありました。

メニューはガッツリ系よりも、時間をかけて食べるものにするとよさそうです。彼にも簡単な作業を手伝ってもらえば、ふたりの仲がもっと深まるかもしれませんね。

ルームウェア姿を見たい

「定番だけど、俺の服を着ている姿を見たい。パジャマは持ってこないで」(30歳/カメラマン)

「部屋ではどんな風に過ごしているのか知りたいです。カジュアルでゆったりしたワンピースを着ていてほしいです」(29歳/MR)

もうひとつ多かったのが、彼女のリラックスしている様子を見たい!という声です。お風呂上がりのスキだらけな姿が見られるのは、お泊りならでは。

彼の家にお泊りするときは、わざと「パジャマ貸して」とお願いするのもいいかもしれません。

お家に招くときは、くれぐれもジャージや古びたTシャツを披露しないでくださいね。

また、女性のリラックス姿に夢を見ている男性もたくさんいます。すっぴんになると肌がひどく荒れていたり、ゆったりした服からムダ毛がのぞいていたりすれば、幻滅される恐れもあるでしょう。

ふたりでゆっくり寝過ごしたい

「朝起きたとき隣に彼女がいると幸せを感じる」(31歳/建築士)

「目が覚めてから、少しふたりでゴロゴロしたい」(27歳/美容師)

“お泊り”を実感するのは、寝る前よりも目覚めた瞬間かもしれません。「彼女が隣に寝ているだけで、いつもの何倍も寝起きがいい!」という人もいました。

そこからまたダラダラ計画を立てながら、ふたりで1日過ごせることが嬉しいのだそうです。はじめてお泊りをするなら、ふたりとも翌日がお休みの日を狙うといいかもしれません。

まとめ

“一緒に朝までいられるだけで嬉しい”という気持ちが伝わってくるような意見がたくさんありました。

男性がお泊りに期待していることも、私たちが考えていることと大きく差はないのかもしれませんね。

(愛カツ編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網