戻る


社会人が思う、就活生のスーツの着こなしNGポイントTop5! 面接・説明会前にチェック

写真拡大


■「就活スーツを着こなせてないなぁ」と思う就活生の着こなしの特徴はなんだと思いますか?

1位 シャツがしわしわ、よれよれ 102人(25.1%)
2位 ジャケットの肩が合っていない 74人(18.2%)
3位 パンツの幅がダボダボで合っていない 52人(12.8%)
4位 パンツの丈が妙に短いor長い 38人(9.3%)
5位 シャツ、ネクタイとスーツの色が合っていない 35人(8.6%)

一番多かったのは、シャツのしわやよれが気になるというものでした。ちょっとだらしなく見えてしまうこともあるので、きちんとしたいものです。2位から4位は、いずれもサイズに関するもの。サイズが合っていないとバランスが悪く見えてしまいます。5位はコーデ。事前に準備しておき、家を出る前にはもう一度確認したいものですね。

■どう見える?NGな着こなしが与える印象は?

●1位「シャツがしわしわ、よれよれ」と答えた人の意見

▶​「私服でも可」の面接、スーツと私服どちらを着るのが正解? 現役社会人に聞いてみた!

・シャツ一枚でも清潔感が変わる(女性/29歳/商社・卸)
・ピシッとした印象にならない(女性/26歳/小売店)


●2位「ジャケットの肩が合っていない」と答えた人の意見

・肩幅が合ってないと着られてる感が抜けない(女性/24歳/商社・卸)
・上半身のラインがあっていないとそれだけで小汚なく見えてしまう(女性/26歳/医療・福祉)   

●3位「パンツの幅がダボダボで合っていない」と答えた人の意見

・人から借りたのかなと思う(女性/25歳/情報・IT)
・自分に合ったものを準備できないという印象を与えてしまうと思う(男性/25歳/農林・水産)   

●4位「パンツの丈が妙に短いor長い」と答えた人の意見

・体に合ったスーツの選び方がまだわからないんだなと思う(女性/26歳/医療・福祉)
・たまに靴でパンツの裾を踏んでいるのをみたり、逆に短すぎて靴下が見えすぎているのがみっともない(女性/28歳/アパレル・繊維)


●5位「シャツ、ネクタイとスーツの色が合っていない」と答えた人の意見

・合っていないとそれだけで野暮ったい印象になってしまう(男性/23歳/機械・精密機器)
・ネクタイとスーツの相性は長年着ることによってわかってくるもの(男性/27歳/金融・証券)   

スーツの着こなしができていないと、未熟さを感じさせるだけでなく、身の回りのことに気を配れていない、ととられてしまう可能性があるので、注意したいものです。特に、しわや極端なサイズの違いは、清潔感にもかかわるという意見もみられました。就職してからもスーツの着こなしは大切ですので、今のうちに身につけておきたいですね。

■きちんとスーツを着こなして就活を乗り切ろう

ポイント1:シャツにしわやよれがあると残念な着こなしに

いかがでしたか? スーツの着こなしは意外と見られることが多いポイントです。就活を始めたばかりだとうまく着こなせないこともあるかもしれませんが、基本を押さえておけば、きちんとした印象を与えられます。先輩社会人の中には、実は自分も就活時に経験したという実体験を語った人も多かったです。スーツの着こなしで印象を下げてしまうともったいないですよね。本格的な就活シーズンが始まる前に、もう一度チェックしておきましょう。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2018年1月
調査人数:学生時代に就活を経験した、社会人歴5年目までの社会人407人

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網