戻る


勢い止まらぬ中島翔哉にマンU、アトレティコも興味か。今季は9G7Aをマーク

ビッグクラブからの注目を集めるMF中島翔哉【写真:Getty Images】

写真拡大

 ポルトガル1部のポルティモネンセに所属する日本代表MF中島翔哉の獲得に多くのビッグクラブが興味を示しているようだ。

 中島は16日に行われたリーグ第27節のビトーリア・セトゥバル戦にフル出場し1アシストを記録。既にシーズン合計では9ゴール7アシストをマークするなど絶好調を維持している。

 そんな中島には、各国の名のあるクラブが注目を示している。オランダメディア『voetbalzone』によると、現在この俊足サイドアタッカーにはマンチェスター・ユナイテッド、アトレティコ・マドリー、ナポリ、ボルシア・ドルトムントなど欧州4大リーグで主争いを繰り広げるチームが動向を追っているという。

 以前はポルトガルの名門ポルトやベンフィカが中島の獲得に動いているとの報道があったが、結局今冬での移籍は成立しなかった。中島自身も同国の名門クラブからの関心を知り「行けたらいいですね」と希望を明かしていた。

 また、中島は今月に行われるマリ代表とウクライナ代表との親善試合を戦うため、ハリルホジッチ監督率いる日本代表からも自身初の招集を受けている。順風満帆な時を過ごしている同選手だが、クラブと代表の両舞台でさらに自身の価値を示していきたいところだろう。

text by 編集部

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網