戻る


オードリー・若林正恭が「一番うれしい」と振り返るタモリの言葉

若林正恭(オードリー)

写真拡大

24日深夜放送のラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、タモリから掛けられて"うれしかったひと言"を明かした。

番組では、若林が行きつけの定食屋の閉店を惜しむ中、そこで出会ったタモリとのエピソードを披露した。

それは、タモリがMCだったバラエティ番組「笑っていいとも!」(フジテレビ系)が放送していた頃の話だそう。若林がなじみの定食屋に赴くと、店内にタモリがおり「お前どうしたの?」と話しかけてきたという。

驚きながら若林が「ここ(定食屋)好きで…」と答えると、タモリは「お前分かってんな」と返したというのだ。若林は、当時を振り返り「それが本当、今まで先輩に言われた言葉で一番うれしい」と明かした。

若林はその時、タモリと「もうちょっと話したかった」そう。だが、タモリの席に「いいとも」のスタッフがいたため、「(同番組を)2年でクビになった」という経緯から、気まずくて別の席に行ったと語る。若林の話に、相方・春日俊彰は「(タモリは)『いいとも』終わりに食べてたんだ」と推察していた。

【関連記事】
・“読書芸人”オードリー・若林正恭が読み終えた本を売らずに捨てる理由
・若林正恭 ヘアアイロンの使用を隠すために藤森慎吾を羽交い締め「口外するな」
・「裸で歌を歌わされたり…」オードリー・若林正恭が学生時代のいじめを告白

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網