戻る


染谷将太、全身燃える事故に遭った過去を告白「本当に火だるまになった」

染谷将太、全身燃える事故に遭った過去を告白「本当に火だるまになった」

写真拡大

20日に放送された日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』に、俳優の染谷翔太が出演した。

番組内で染谷は、過去に危険な目にあったことがあると話し始めた。

以前、自宅でお香を焚くことが好きだったという染谷が、火をつけるためにライターにガスを入れていたところ「どうやら(ガスが)漏れてたみたいなんですね」「全身に引火しまして」と、ライターのガス漏れに気づかず、試しにライターを着火したところ体に引火したと明かし、周囲からは大きな驚きの声が湧いた。

当時のことを染谷は「本当に火だるまになったんですよ」と、叫び声を上げるほどの火だったと語ると、共演者の博多華丸から「それでヘアスタイルが…」と、染谷のパーマヘアは引火が原因ではと笑いを誘った。

これに染谷「うまくガスが燃えてくれたんで、ちょっと髪の毛チリっといくくらいで」と、大きな怪我もせずに髪が焦げる程度で済んだと話し、博多のパーマヘアの話に絡めたようなコメントにはスタジオから笑い声が上がっていた。

染谷は24日に公開される、映画 『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』に、主人公・空海役で出演。日中共同製作映画として、史上空前のスケールで描かれるエンターテインメント大作となっている。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網