戻る


赤ちゃんパンダの毛が赤いのはなぜ? 理由は愛情たっぷりに育ててるから。赤ちゃんパンダ「シャンシャン」が可愛い

赤ちゃんパンダの毛が赤いのはなぜ? 理由は愛情たっぷりに育ててるから。赤ちゃんパンダ「シャンシャン」が可愛い

写真拡大

 今回紹介するのは、産経新聞社写真報道局さんが投稿した『シャンシャン130日齢 ママ大好き まってー!』という動画。

投稿者メッセージ(動画説明文より )

上野動物園は21日、生後130日を迎えたジャイアントパンダの赤ちゃん、シャンシャン(香香)の動画を公開した。しっかりと歩いて段差を越えられるようになり、母親のシンシンの後を追ったりしている。

 生後130日の赤ちゃんパンダ「シャンシャン」です。好奇心旺盛そうな表情をしています。

 シャンシャンはピンク色に染まっていますが、これはお母さんのシンシンが愛情たっぷりに育てている証です。

 お母さんパンダは赤ちゃんの体を清潔に保ったり、排せつをうながすためなどで赤ちゃんをなめます。唾液に色がついているわけではなく、毛につくことでこのような色になるそうです。

 足取りもしっかりして、こんな上り坂にも挑戦しています。

視聴者のコメント

・微笑まし過ぎる〜!
・かわいいよぉぉぉ
・3頭身
・ピンク色だ〜
・好奇心いっぱいだなあ

【ニコニコ動画】シャンシャン130日齢 ママ大好き まってー!

関連動画

飼育員さんがうらやましい! 赤ちゃんパンダ「シャンシャン」 の120日の成長記録

飼育員さんの足から離れない甘えん坊な子パンダ

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網