戻る


会話の内容から探る彼の本心 ベストな答え方で”きゅん”を狙え♡

恋って、駆け引きが原因で誤解が生じて簡単にダメになることもあります。だからほんとは駆け引きなどしなくてもいいのにと思いますが、男女ともに、どうしてもつい駆け引きしちゃうこともありますよね。
でも、それなら、男子がどんな駆け引きをしがちなのかを知っておくと、誤解が生じることが減って恋の悩みも減るのでは? そこで今回は、男子が片思いの女子にやりがちな恋の駆け引きと対処法について、一緒に見ていきたいと思います。



1.「お休みの日はなにしてるの?」


「彼氏いる?」とか、「俺のこと、好き?」とストレートに聞けない男子のほうが圧倒的に多いもの。そういう男子は、さりげない言葉で探りを入れてくる傾向があります。例えば「お休みの日はなにをしてるの?」などはその代表例です。あなたに「彼氏がいるのかどうか」それを聞きたくても聞けないときに出てくるワードがこれなんです。

「お休みの日になにをしているの?」への適切な答え方
女子は女子で「お休みの日になにをしているの?」と男子に聞かれたときの適切な答え方を教えてほしいという人がいますが、要するにこの質問って「彼氏いる?」という質問と同じなのだから、気になる彼への答えは「彼氏がいないから暇しています」です。気にならない、つまり付き合いたくない男子への答えは「彼氏と遊んでいる」。はっきり伝えるだけでいいのです!

2.他の子から告白された話をする



男子が片思いの女子に対してやりがちな恋の駆け引きで多いのが、「他の女子に告られた話をする」というもの。
これ、作り話でもあるのです。あるいは、例えばちょっとTwitterで絡んだだけの女子のことを、本気で「この子、いける!」と思い込んでいるとか。

あくまでもあなたのペースで!
他の女子に告られた話をする男子は、「俺はもうすぐ他の女子のものになるから、俺と付き合いたければ早めに告白してきてね」と思っているということ。こういうくだらない駆け引きは無視するのが1番です。男子って、「なんとなく付き合えそうな雰囲気」になったら、もうそれで「あたかも付き合っているかのような感覚」になりがち。でも、現実の恋愛は誰もが知っているとおり、告白というものがあってから交際という流れですよね? 相手の駆け引きに飲まれずあくまでもあなたのペースでことを進めることが大事!

3. あなたに聞こえるように自慢話をする


たとえば大学や会社のラウンジでみんなと話をしているときに、片思いの女子がそこにやってきた……というのは、彼は目の端で見てわかっています。「ああ、片思いの女子が入ってきたな」と。片思いのときって、感覚も敏感になっているし、目の端もよく働いてくれますよね! あなたが入ってきたと知った彼は、あなたに聞こえるように自慢話をします。たとえば「昨日、おれ、朝の3時まで飲んでさあ」というような意味不明な自慢をすることがあります。全然自慢できるこおうなことではないですよね? 男子って、わけのわからない自慢話的な話を、気になる女子に聞こえるようにするクセがあります。

どう感じたかがあなたの本心
こういう男子の「大声自慢話的な話」を耳にして、「わたしに気があるんだ」と感じる女子と、まったくそうは感じない女子がいますよね? 感じた女子も2つに分かれます。「彼と付き合おうかな」と思って、仲良くするケースと、100%無視するケースに分かれるはずです。あなたのしたいようにすればいいです! がしかし、男子の大声自慢話は、あなたに向けられているものだという認識は、一応しておきましょう。


いかがでしょうか。
よく、恋愛において素直さが大事ですと言われますが、この言葉、そっくりそのまま、男子に言って聞かせてあげたいですよね。男子を擁護する言い方をするなら、彼らは自分に自信がないから、見え透いた駆け引きめいたことをするのです。男女とも、自分に自信を持つ途中にいるわけだから、お互いに譲りあって、理解してあげるところは理解してあげれれば、1番スムーズに交際に発展できるかもしれませんね!
(ひとみしょう/studio woofoo)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網