戻る


WWDC 18は6月4日から開催!?iOS12や新型Mac発表か


 
2018年の世界開発者会議(WWDC 18)は、6月4日から8日に、昨年と同じ会場で開催されるようだ、と報じられています。例年どおり、WWDCでiOS12やmacOS 10.14などのソフトウェアの発表が見込まれるほか、Macの新製品も発表される可能性があります。

WWDC 18、昨年と同じ会場で開催か

WWDC 18の会場が、2017年と同じ、米カリフォルニア州サンノゼのサンノゼマッケナリーコンベンションセンターになると、信頼できる情報源からの情報として米メディアMacRumorsが報じています。
 
また同会場の予約状況を見ると、6月4日から8日の週は何も予約がない状態になっていることから、Appleがこの期間を押さえている可能性があります。

昨年は2月16日に開催発表

Appleは昨年、WWDC 17の日程をちょうど1年前にあたる現地時間2月16日に発表していることから、そろそろ発表があると考えられます。
 
WWDC 17には、世界中から約5,000人の開発者が集まり、冒頭ではティム・クック最高経営責任者(CEO)が、世界最高齢の開発者として82歳の若宮正子さんを紹介して注目を集めました。
 
今年のWWDC 18では、iOS12やmacOS 10.14などのソフトウェアが発表されるほか、昨年と同様に、Macシリーズの新製品が発表されることも考えられます。

 
 
Source:MacRumors
(hato)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網