戻る


総統府、旧正月恒例の正月飾りとお年玉袋の無料配布を開始

総統府、旧正月恒例の正月飾りとお年玉袋の無料配布を開始

写真拡大 (全2枚)

(台北 23日 中央社)総統府は22日、旧正月(今年は2月16日)用に作成する恒例の正月飾り(春聯)とお年玉袋(紅包袋)のデザインを発表、23日から総統府などで無料配布を開始している。

縁起のいい対句で新年をことほぐ春聯には「万物当春、幸福共好」の八文字が用いられた。国家が活気を取り戻し、国民が共に幸せな未来に向かうという願いが込められているという。

お年玉袋は干支の戌年に合わせ、正面が犬の顔、折り返し部分を耳に見立てたユニークなデザインとなっている。

総統府での配布期間は2月14日までの平日午前9時〜11時半。2月3日は特別に午前8時から午後4時まで配布される。

(范正祥/編集:塚越西穂)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網