戻る


「くせ毛」や「はえ癖」を”おだやか”に!自分でできる対処法!!

「くせ毛」や「はえ癖」を”おだやか”に!自分でできる対処法!!

くせ毛やはえ癖、とってもいや!!毎朝くせ毛との戦いに疲れ果てていませんか?くせ毛やはえ癖は生まれ持ったものもありますが、生活習慣や食生活からくるものもあります。また、栄養不足で髪の質自体が悪くなると、はえ癖もさらにひどくなりやすくなるのです。

自分でできる対処法を覚えて、出来る限りくせ毛を抑えましょう。もう結ぶからいい!!切るからいい!!とあきらめてしまう前に、もう少しだけ、頑張ってみませんか?

「くせ毛」や「はえ癖」の原因は生まれつきだけではない!

くせ毛やはえ癖の中には、生まれつきのものもあります。いくら自分で頑張っても、プロの手にゆだねても、どうにもできない部分はあるのです。

ですが、原因はそれだけではありません。昔はあんまり癖が気にならなかったのに、歳とともに髪が硬くなり、クセが気になっていく・・・。それは加齢によるものでもありますが、生活習慣や食生活によるものでもあるのです。

こういったクセであれば、自分でケアをすることで改善することもあります。また、ストレートパーマや縮毛矯正を受けた後でも、きちんとセルフケアをするのとしないのとでは、もちの良さが変わってくるのです。できることだけも、自分で頑張る。ほんの少しの努力で変えていきましょう。

まずは頭皮を柔らかく、ブラッシングを徹底!!


頭皮が硬くなって、血流が悪くなっていると、毛穴の状態も悪くなり、生えてくる髪も健康的ではなくなってきてしまいます。硬く縮れた髪は、クセが強く出やすく、しかも痛みやすく見た目も悪いものです。まずは、頭皮の状態を改善して、健康的でまっすぐな髪が生えてくるようにしましょう。

おすすめはパドルブラシ

 

頭皮のブラッシングにおすすめなのが、パドルブラシです。パドルブラシは、ブラシ自体が空気を含んでクッション性のあるもので、頭皮をしっかりと傷つけずにマッサージしてくれます。

髪が渇いた状態で使用するもので、シャンプーの前に使用すると頭皮の状態をよくしてくれるだけでなく、汚れを浮き上がらせてくれます。シャンプーの効果もアップしますので、ぜひ、利用しましょう。

バスタイム時のブラッシングは百均で十分

バスタイム時に、専用のブラシを使用してマッサージするのも、頭皮の血流アップに効果的です。ただし、お風呂にブラシをもちこむと、ブラシがかびてしまったり悪くなってしまいやすいので、使用するブラシは安いもので十分です。

百均のお風呂用品コーナーに、お風呂用のブラシが売られているので、こちらで十分です。傷んできたら買い替えやすいお値段で、頭皮を健康的にできるのであれば、とっても嬉しいですね。

食べ物にも気をつかおう!

髪は、すでに死んだ細胞で作られていますが、髪ができる過程では、十分な栄養の摂取が必要になります。ファーストフードやスナック菓子ばかり食べていて、栄養が不足していると、綺麗な髪ができにくいこともあり、十分注意して生活しましょう。体のためにも、大切なことです。

海藻でミネラルを補給

 

海藻はミネラルがたっぷりと含まれていて、髪の材料になる要素がいっぱい。多くの海藻が乾物として売られており、常備しやすく、毎日食べるのに、非常に便利です。わかめをみそ汁に、何種類か混ぜて海藻サラダに、おにぎりにのりを・・・。うまく工夫して毎日の食卓に賢く取り入れていきましょう。

たんぱく質は欠かさずとろう

髪をつくる材料として欠かせないのがたんぱく質です。女性の中には、あまりたんぱく質を摂取せずに、パンとフルーツやサラダだけで食事を終えてしまう人もいますが、髪だけでなく体にとって、たんぱく質は欠かせない存在です。

チーズや豆腐、お肉や魚といったたんぱく質を豊富に含む食材から、意識してとるようにしていきましょう。

ヘアケア製品は”つけすぎ”に注意!

頭皮の状態を悪くする原因のひとつに、ヘアケア製品のつけすぎがあります。ヘアケア製品をつけすぎると、毛穴をふさいでしまうこともあり、頭皮の状態を悪化させることにつながります。

ヘアケア製品は適量つけ、基本的には頭皮にはあまりつけないようにしましょう。頭皮につけてよいのは、頭皮ケアをうたっているものだけで、トリートメントなど、油分の多いものは、頭皮につけないように気を付けましょう。

自分でできることを徹底して、「くせ毛」や「はえ癖」をおだやかに!

 

自分でできる対処法を覚えて、少しでもくせ毛やはえ癖を穏やかにしていきましょう。あこがれのサラサラヘアに近づけるように、できることから努力していく姿勢が、大切なのです。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網