戻る


ビットコインでISに1700万円送金、女を起訴 米

仮想通貨ビットコインのメダル(2014年5月1日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米検察当局は、ビットコイン(Bitcoin)などの仮想通貨を使ってイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に資金供給していた罪でニューヨーク州在住の女を起訴した。

 ズービア・シャフナズ(Zoobia Shahnaz)容疑者(27)は14日、中国やパキスタン、トルコのシェルアカウント(遠隔からも利用できるアカウント)を通じて15万ドル(約1700万円)以上をISに送金した疑いで、ロングアイランド(Long Island)の自宅で逮捕された。

 司法省によると、この資金の大半は銀行ローンやクレジットカードで調達したものだった。シャフナズ容疑者はこの金を使ってビットコイン6万2000ドル(約700万円)相当とその他の仮想通貨を購入した。仮想通貨は匿名で送金などをすることができる。 

 通常ISを支援、または支援を計画した場合には認定テロ組織を支援した罪で起訴されるが、シャフナズ容疑者は銀行に対する詐欺とマネーロンダリング(資金洗浄)の計5件の罪で起訴された。検察当局によれば、シャフナズ容疑者は送金後にシリアへの渡航を試みていた。
【翻訳編集】AFPBB News

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網