戻る


故・古尾谷雅人さんの妻で元女優の鹿沼絵里さんの現在 今年7月に緊急手術

15日放送の「爆報!THEフライデー」(TBS系)で、故・古尾谷雅人さんの妻で元女優・鹿沼絵里さんの現在を追った。

番組では「実録 芸能人の遺された家族は今…」と題し、鹿沼さんを特集した。鹿沼さんは、17歳でモデルから転身し芸能界デビュー。31歳で5歳下の古尾谷さんと結婚した。古尾谷さんの死後14年、現在は65歳で賃貸住宅に長男と共に暮らしている。

そんな鹿沼さんは、今年7月に急性大動脈解離を発症し、緊急手術をしていた。10cmの人工血管と人工弁を入れる治療を施し一命をとりとめたが、身体障害者1級と認定され、1日に30錠以上の薬を服用しているとのこと。

外出時にはもっとも体調に注意をはらい、常に水を持ち歩いているそうで、ときには突発的な立ちくらみに襲われることがあるそう。今でも再発を恐れつつ、病と戦っているという。

実は、古尾谷さんの死によって、鹿沼さんの心臓は大きなダメージを受けていたそう。当時は、血圧が200を超える高血圧で、心臓や血圧を安静に保つため禁酒を決意。酒類を一切飲まなくなったという。

10年以上禁酒をしていたが、2016年に娘が結婚した際、祝いの席での飲酒をきっかけに酒を解禁したそう。するとその後、毎晩コップ一杯の酒を飲むことが習慣となってしまう。

今年7月、娘夫婦と晩酌をしていたとき、鹿沼さんは誤って舌を噛んでしまい、次の瞬間、体に激痛が走り、急性大動脈解離に襲われたのだという。飲酒を解禁したことで血圧が上昇したうえに、舌を噛んだショックでさらに血圧が上がり、大動脈が破壊されたというのだ。

手術から5カ月、鹿沼さんは飲酒を完全にやめ、大量の薬で再発を防いでいた。

【関連記事】
・昭和の名女優が詐欺をめぐり個人で裁判…5年の独学の末に完全勝利
・元フジテレビアナ・三竹映子の現在…女性性開花プログラムで講師活動
・「アンビリバボー」で活躍した霊能力者の今…偏見を乗り越えタロットで大評判

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網