戻る


白鵬 1敗キープで14日目にも40度目V!優勝争いは3人に絞られる

 ◇大相撲九州場所13日目(2017年11月24日 福岡国際センター)

 大相撲九州場所は24日、福岡国際センターで13日目を迎え、前人未到の40度目の優勝を目指す横綱・白鵬は宝富士を下して1敗をキープ、単独トップを守った。

 白鵬は土俵際でかわされるなど、危ない場面もあったが、最後ははたき込みで下し苦笑いも。

 隠岐の海は栃ノ心を下手投げで下し、北勝富士も嘉風を寄り切りで下して2敗を守った。遠藤が敗れて3敗の力士がいなくなったため、優勝争いはこの3人に絞られることとなった。

 14日目は白鵬が遠藤、隠岐の海は玉鷲、北勝富士は阿武咲と顔を合わせるが、白鵬が勝ち、ほかの2人が敗れれば白鵬の優勝が決まる。

 初のカド番を脱出した大関の高安はこの日から休場、先場所に続く3度目の休場となった。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網