戻る


彦摩呂、わずか5週間で10キロ減 驚異の勢いで減量中「足が見えるようになった」

5週間で10キロ減に成功した彦摩呂 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 タレントの彦摩呂が24日、コーエーテクモゲームス「信長の野望」シリーズの最新作『信長の野望・大志』の完成発表会見に参加。ダイエットの進捗状況について「5週間で10. 5キロ」と驚異のペースで体重が落ちていることを明かした。

【比較写真】やせた?顔の周りにお肉がたっぷり…1年前の彦摩呂

 体重が130キロとなり、ダイエット宣言を行った彦麻呂。見た目は変わらないように見えるが、数字的には如実に効果が出ているという。現状を問われると「今までは、リバウンドの歴史。全部、淘汰して、食べるものや体質の改善をしている。漢方飲んだり、いろんなアプローチをしている」と話し「ホントに5週間で10.5キロ落ちたんです!」と成果をアピール。ただ「誰も気づいてくれないんです!」と鈍感な周囲に猛クレームを入れた。

 「ベルトの穴が2つか3つ減った。足も見えるようになった」と体型の変化も実感。この日に発表された同ゲームの舞台『信長の野望・大志 春の陣 天下布武〜金泥の首(こんでいのくび)編』では茶人・今井宗久を演じるため「正座する役。体力をつけて体をブラッシュアップしたい。舞台を楽しめるようにしたい」と意気込んだ。

 最終目標はあと20キロ減量し、2ケタに突入すること。「デブの壁を見た。番組に出演したら『彦摩呂さんの体が心配で情報が入ってきません』と言われた」。食レポのパイオニア的存在だが「グルメ界から追い出されかけている。太り過ぎ、食べ過ぎで。こんな悲劇はないじゃないですか」と、危機感も募らせており、ダイエットの成功へ背水の陣で挑んでいる。

 一方で同じ事務所の松村邦洋がライザップで30キロ超のダイエットに成功。また、片岡鶴太郎もヨガで20キロ以上も減量した。「事務所全体で次は彦摩呂だ、と。今はライザップかヨガか、つるの(剛士)くんと釣りをやるか、山田邦子さんとゴルフをやるか」とダイエットの選択肢が絞られていることを明かし、笑わせていた。

 同舞台は2018年5月16日から27日まで東京・渋谷のCBGKで上演。『信長の野望・大志』の世界観・ストーリーを舞台に「桶狭間の戦い」後、浅井家の滅亡にいたる過程を「side織田信長」と「side浅井長政」の2つのステージで描く。彦摩呂は「ゲームとエンターテインメントショーの宝石箱や〜」とアピール。この日は、お市役の田中れいなも登壇した。

 また、シリーズ15作目となる最新作の『信長の野望・大志』は“すべての戦国好きに捧げる、最高の戦国体験”がコンセプト。大名の考え方を示す「志システム」の導入やシミュレーションAIの変革、3D全国マップも進化した。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網