戻る


内田篤人が戦列復帰へ! ウニオン指揮官が「今週末の登録メンバーに入る」と明言

ついに復帰となるか。今週末の内田篤人の動向に要注目だ。 (C) Getty Images

写真拡大

 嬉しいニュースが舞い込んできた。現地時間11月24日に行なわれるドイツ・ブンデスリーガ2部のダルムシュタット戦(14節)で、ウニオン・ベルリンに所属する内田篤人がピッチに戻ってくる可能性が浮上した。
 
 今夏、2010年7月に鹿島アントラーズから加わって以来、7年間在籍したシャルケを離れ、2部のウニオンに移籍した内田は、リーグ戦で2試合に出場し1アシストをマークするなど、完全復活に向けてアピールを続けていたが、今年10月17日の練習中に左足に肉離れを起こし、長期離脱を強いられていた。
 
 そんな内田の回復具合について口を開いたのは、指揮官のイェンス・ケラーだ。
 
 シャルケ時代にも内田を指導した経験を持ち、ウニオンへと引き抜いた、いわば恩師でもあるケラーは、地元紙『B.Z.Berlin』の取材に対して、「相手は1部から降格してきたばかりのチームで気は抜けないが……」と前置きをしたうえで、次のように明言した。
 
「故障をしていた全ての選手が、十分なトレーニングをこなせるまでに回復してきた。誰もが参戦する準備ができている。アツトは、ここ数日も通常練習をこなすようになった。離脱期間が長かっただけに、まだ100パーセントの状態ではないが、登録メンバー入りすることになるだろう」
 
 9月19日の7節ザンドハウゼン戦以来、ピッチから遠ざかっている内田。はたして、2か月ぶりの戦列復帰はなるのか。ケラーの采配に注目すると同時に、“ウッシー”の出番を期待したい。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網