戻る


ジョブズが所有したBMW Z8が競売に、落札予想額は4500万円

ジョブズが所有したBMW Z8が競売に、落札予想額は4500万円

写真拡大

アップルが自動車を市場に投入するのは、まだ何年か先のことになりそうだ。ならば、それに代わるベストの選択肢を探してみるのはどうだろう──。

競売大手サザビーズが12月6日に行うオークションに、故スティーブ・ジョブズが所有していたシルバーのBMW Z8が出品されることが分かった。ジョブズはこのロードスターを、2000年に新車で購入。米オラクルのラリー・エリソンCTO(最高技術責任者)の勧めで選んだと伝えられている。

BMW Z8の当時の販売価格は、およそ12万8000ドル(約1430万円)。中古の2000年モデルのBMW Z8は現在、17万〜25万ドルで取引されている。だが、ジョブズが所有していたとなれば、競売ではこれらを大幅に上回る額で落札されることになるだろう。落札予想額は30万〜40万ドルとされている。

その他の億万長者がこれまでに競売に出品した車には、どれほどの値が付いたのだろうか。3人の例を紹介する。

・スティーブ・ウィン/ウィン・リゾーツ(米カジノ大手)CEO/保有資産:32億ドル

出品した車:ラ・フェラーリ(フェラーリのスーパーカー)
店頭表示価格:140万ドル
落札価格:300万ドル
価値上昇の理由:499台の限定生産

・ウォーレン・バフェット/バークシャー・ハサウェイCEO/保有資産:807億ドル

出品した車:キャデラックDTS(2006年モデル)
店頭表示価格:4万1000ドル
落札価格:12万2500ドル(2015年に出品)
価値上昇の理由:ダッシュボードにバフェットのサイン

・ハーブ・チェンバーズ/ザ・ハーブ・チェンバーズ・カンパニーズ(米自動車ディーラー大手)CEO/保有資産:13億ドル

出品した車:マクラーレンF1(1995年モデル)
店頭表示価格:97万ドル
落札価格:1560万ドル(2017年に出品)
価値上昇の理由:走行距離が約1540kmと比較的短い

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網