戻る


J2リーグ「平均観客数ランキング」を発表! “リーグ平均超え”は22チーム中8チーム

J2リーグ「平均観客数ランキング」を発表! “リーグ平均超え”は22チーム中8チーム

写真拡大

4000人を切ったのは3クラブ、1万人超えは松本と名古屋

 J2リーグは19日に最終戦の第42節を終え、首位の湘南ベルマーレと2位V・ファーレン長崎の自動昇格が決まった一方、3位名古屋グランパス、4位アビスパ福岡、5位東京ヴェルディ、6位ジェフユナイテッド千葉の4チームがプレーオフで残る一枠を懸けて争う。

 リーグ戦の全節を終えたなか、全22チームの2017シーズン「ホーム平均観客動員数ランキング」を発表する。

 まず、今季全22チーム全体のホーム平均観客数は「6970人」で、2016シーズンの「6946人」から微増。総人数は昨季「320万9051人」から今季「321万9936人」と約1万人が増えている。

 平均観客数4000人を切った下位3クラブはカマタマーレ讃岐、ザスパクサツ群馬、愛媛FCだ。J3自動降格圏のリーグ戦最下位となった群馬は、J2ラインセンスを保持する栃木SCがJ3(残り2節で現在2位)で2位以内となれば降格となる。またリーグ戦2位の長崎、同5位の東京Vは躍進を遂げたが、観客動員数では前者が14位の5941人、後者が12位の6206人とやや集客で苦戦を強いられた。

 リーグ平均観客数を上回ったのは22クラブ中8クラブのみ。プレーオフ圏のリーグ6位に食い込んだ千葉は、観客動員数でも3位の9983人と健闘。一方、2大人気クラブはリーグ8位の松本山雅FCと同3位の名古屋だ。前者は観客数1万2146人で2位、後者は1万5365人で栄えある1位に輝いている。

 なお前年比で最も人数が減少したのは、J1から降格した福岡でマイナス3307人。一方、最も増加したのはFC岐阜でプラス1315人だった。

【一覧】J2平均観客数ランキング

 J2全22クラブの平均観客数ランキングは以下の通り。

■2017シーズン「J2全22クラブ・ホーム平均観客動員数」

22位:3805人 讃岐(リーグ順位:19位) 前年比:+119人

21位:3832人 群馬(リーグ順位:22位) 前年比:-912人

20位:3866人 愛媛(リーグ順位:15位) 前年比:-223人

19位:4056人 町田(リーグ順位:16位) 前年比:-1067人

18位:4397人 金沢(リーグ順位:17位) 前年比:+218人

17位:4931人 水戸(リーグ順位:14位) 前年比:-434人

16位:4979人 徳島(リーグ順位:7位) 前年比:+414人

15位:5454人 山口(リーグ順位:20位) 前年比:-1200人

14位:5941人 長崎(リーグ順位:2位) 前年比:+716人

13位:5967人 横浜FC(リーグ順位:10位) 前年比:+1075人

12位:6206人 東京V(リーグ順位:5位) 前年比:+804人

11位:6557人 熊本(リーグ順位:21位) 前年比:+1014人

10位:6582人 山形(リーグ順位:11位) 前年比:+328人

9位:6748人 京都(リーグ順位:12位) 前年比:+224人

8位:6977人 岐阜(リーグ順位:18位) 前年比:+1315人

7位:8063人 大分(リーグ順位:9位) 前年比:+292人(J3)

6位:8454人 湘南(リーグ順位:1位) 前年比:-3076人(J1)

5位:9471人 岡山(リーグ順位:13位) 前年比:-546人

4位:9550人 福岡(リーグ順位:4位) 前年比:-3307人(J1)

3位:9983人 千葉(リーグ順位:6位) 前年比:-309人

2位:1万2146人 松本(リーグ順位:8位) 前年比:-1485人

1位:1万5365人 名古屋(リーグ順位:3位) 前年比:-2364人(J1)

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網