戻る


ハリルと長谷部は誰に投票した?最優秀監督賞で意見分かれる

最優秀監督賞を受賞したジネディーヌ・ジダン監督

写真拡大

 国際サッカー連盟(FIFA)は23日、ロンドンで『ザ・ベストFIFAアワード2017』を開催し、年間最優秀選手賞および最優秀監督賞が発表された。

 投票資格は全世界200以上メディアと、FIFA加盟国の代表監督及び代表チームのキャプテンに与えられ、1位から3位まで3選手を選出する。FIFA公式サイトには、その投票内容が掲載されており、日本からはバヒド・ハリルホジッチ監督とMF長谷部誠が投票している。

 レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが輝いた年間最優秀選手賞だが、ハリルホジッチ監督と長谷部もそろって1位に投票。しかし、ハリルホジッチ監督は2位にバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、3位にパリSGのブラジル代表FWネイマールを選んだが、長谷部は2位にミランのDFレオナルド・ボヌッチ、3位にレアルのMFルカ・モドリッチを選んでいる。

 また1位の意見が分かれたのは、レアルのジネディーヌ・ジダン監督が受賞した最優秀監督賞だ。ハリルホジッチ監督は1位にジダンを選出したが、長谷部はチェルシーをプレミアリーグ制覇に導いたアントニオ・コンテ監督を1位に推した。

 また、ハリルホジッチ監督は2位にモナコを17シーズンぶりのリーグ優勝に導いたレオナルド・ジャルディム監督、3位にコンテ監督を選出。長谷部は2位にジダン監督、3位にドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督に票を入れている。

▼最優秀選手賞

バヒド・ハリルホジッチ

1位:クリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー)

2位:リオネル・メッシ(バルセロナ)

3位:ネイマール(バルセロナ→パリSG)

長谷部誠

1位:クリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー)

2位:レオナルド・ボヌッチ(ユベントス→ミラン)

3位:ルカ・モドリッチ(R・マドリー)

▼最優秀監督賞

バヒド・ハリルホジッチ

1位:ジネディーヌ・ジダン(R・マドリー)

2位:レオナルド・ジャルディム(モナコ)

3位:アントニオ・コンテ(チェルシー)

長谷部誠

1位:アントニオ・コンテ(チェルシー)

2位:ジネディーヌ・ジダン(R・マドリー)

3位:ヨアヒム・レーブ(ドイツ代表)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網