戻る


橋爪遼被告の逮捕前の行動に弁護士も「あまり聞いたことない」

 橋爪遼被告の逮捕前の行動に弁護士も「あまり聞いたことない」

写真拡大

23日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、橋爪遼被告の逮捕前の行動が紹介され、出演者たちを唖然とさせた。

番組では、6月に覚せい剤取締法(使用)の容疑で現行犯逮捕された橋爪被告を話題に取り上げた。橋爪被告は、20日に行われた初公判で起訴内容を認め、検察側から懲役1年6カ月を求刑されている。

初公判では、橋爪被告が「不特定多数の人にネット上で覚醒剤の使用を持ちかけていた」ことも明らかになっている。この情報にはMCの坂上忍も「え? こんなことってあんの?」とビックリ。弁護士の佐藤大和氏も「私、あまり聞いたことないんですよ」と、異例であることを明かした。

坂上が、インターネットで募集をかけた際に「(橋爪被告が)そんときにもう覚せい剤を使ってて、ちょっとなんかまともな判断ができなくてやっちゃったのかな?」と推測した。芸能レポーターの菊池真由子氏は、橋爪被告と一緒に逮捕された男性もインターネットで逮捕当日に初めて知り合っていると補足した。

すると、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの吉田敬が「これひょっとしたら(橋爪被告は)覚せい剤、合法やと思うてたんですかね?」とボケてみせ、出演者たちを苦笑させていた。

【関連記事】
・橋爪遼容疑者のニュースに勝間和代氏が苦言「有名人の息子だけ報道する」
・坂上忍が橋爪遼容疑者の実家住まいを疑問視「自立してなんぼ」
・ミッツ・マングローブが薬物問題に持論「芸能界も一般社会も地続き」

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網