戻る


良く行くお店の気になる店員さんと距離を縮めるには

恋はいつ、どこで始まるかなんてわかりません!!

電車でいつも同じ時間・同じ車両に乗っている彼が気になったり、職場や学校のカフェテリアでよく見かける人や、良く行くダイニングバーの店員さんなどなど。過去にも、思い切って一か八かで声を掛けてみた経験があったりする方もいるのではないでしょうか?

今回は、その中でも良く行くお店の店員さんのことが気になっている場合の距離の縮め方をお伝えしたいと思います!!

飲食店の場合

良く行くお店だったら、もしかしたら店員さんもうっすら覚えていることがあるかもしれませんが、まずは数多くいるお客さんの中でも、印象を残すことが必要ですね。

いきなり突拍子も無いことを言ったり、突然自己紹介をしたりすると相手も驚いてしまうので、お気に入りメニューの隠し味を聞いたり、食器やお店のインテリアのことを聞いたり、お酒のことを聞いたりして、少しずつ印象付けていきましょう。

すると、気になる店員さんも「あ、先日は!」「また来てくれたんですね」というヒトコトをつけてくれたり、「今日の僕のお薦めは●●です」なんてお薦めメニューを教えてくれたりすることも。

アパレル・古着・雑貨屋の場合

飲食店よりも仲良くなれる確率は高いかもしれません。

そんなに頻繁に足を運ぶ事は難しいかもしれませんが、選ぶ時の相談したり、素材やコーディネートの話をしたり、古着屋や雑貨屋さんならどこから仕入れたかとか、色々とフランクに長く話をすることが出来ます。

洋服や雑貨の話からちょっとしたプライベートの話も出来たりして、彼女の有無やお気に入りの良く行くカフェの話を聞けたりするかもしれません!

ライブハウス・映画館・CDショップ等の場合

自分の好きなもので働いている人だったら、よりググッと距離を縮めやすいはず。

CDを探す時に気になっている店員さんに話かけて、そこから店員さんのお薦めのバンドやタイトルを聞いたりして、ライブやフェスの話に繋がったり。

良くよく話してみると、共通の友達がいたりすることもあるので、緊張するかもしれませんが、まずは話しかけてみることから始めてみましょう!

そして、共通の知り合いがいたら、その友達含めゴハンや飲みに行ったりすることも出来るかも。

1つで良いから切っ掛けをつくる

気になっている人に話しかけるときって、やっぱりとても緊張してしまうと思います。

でも、見ているだけでは何もはじまりません!何も繋がりがなければ、まずは繋がりや切っ掛けを作ってみることからだと思います。

これだけたくさんの人が居て、日々いろんな人たちとすれ違っている中、せっかく出会えたのに何もしないままでは勿体ないので、是非頑張ってみてください。

(愛カツ編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網