戻る


内面美人を目指そう! ルックス以外で美人認定される5つの要素

女は見た目が9割と言う人もいるほど、見た目は非常に大切な要素として位置づけられています。しかし、大人の女性たるもの中身が伴わないと美人認定されることは難しいのです。
今回はルックス以外で「この人美人だなぁ」と思わせる5つの要素をご紹介します。

1. 言葉遣い

言葉には育ちが表れると言われています。言葉遣いがガサツで乱暴な女性は、いくら見た目が美人でも敬遠されてしまいますよね。日本語が間違っているのもなんとなく幼稚なイメージを与えてしまいます。
正しい日本語を使うとともに、若者言葉である「うざい」「ムカつく」「マジ」などの言葉はあまり使わないように心がけたいですね。マイナスなイメージを与えてしまうのでいいことはありません。

2. 靴の清潔感

靴がキレイ=細かいところまで気を配ることができるということでプラスのイメージしかありません。髪型や洋服で着飾っても、靴が擦り切れていたり剥げていたりすると興ざめしてしまいます。靴はいつでも清潔に保ち、汚れたらさっと拭きとっていつも清潔で手入れが行き届いた靴を履くようにしましょう。

3. 香り

香りといってもきつい香水の香りは避けたいですね。香水は少しだけ香る程度に抑えましょう。また、最近はニオイがきつい柔軟剤等もたくさん出ていますが、柔軟剤の香りが強すぎるのもNG。行き過ぎた香りは周囲の人を不快にさせることになるため、すれ違ったあとにふんわりとかすかに残り香が香る程度にとどめましょう。
もちろん、体臭なんて言語道断。耳の後ろや脇など体臭が気になるところは集中的にケアしておきましょう。

4. 髪の毛のお手入れ

髪は女の命ともいわれるほど大切な要素です。髪の毛がぱさついていたり、色が落ちて「プリン頭」になっていたりすると美人度も半減。毎日きちんとブラシですき、ツヤとキューティクルを保つ努力をしましょう。ヘアアイロンやカラーリングで傷みがちな髪の毛は、定期的にトリートメントでケアするなどの努力をしましょう。

5. 親しみやすさ

気さくな女性は男女問わず人気者です。気難しい美人より、気さくでとっつきやすい普通の女性の方がモテるのもうなずけますよね。愛想がよく、笑顔の多い気さくな女性に悪い印象を抱く人はいません。
人見知りだという人も、少しずつ親しみやすさを出しながら人と接するように心がけましょう。笑顔で挨拶をするだけでも人はあなたに親しみを感じてくれるはずです。

ルックス以外で美人認定される5つの要素をご紹介しました。どれもすぐにできることばかりなので、ぜひルックス以外の武器も身につけてみましょう。
ルックスを磨くことも女性としてもちろん必要な努力です。しかし、ルックスに見合う中身を磨くことも同じぐらい重要。大人の女性なら所作やしぐさで美しさを出すこともスキルとして身につけたいですね。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網