戻る


豊田真由子候補「人生で大事なことを支援者に教えていただいた」

 秘書への暴言・暴行問題で自民党を離党、無所属から立候補していた豊田真由子候補(埼玉4区)が落選の一報を受け、選挙事務所で共同会見に応じた。

 週刊誌報道の影響について問われた豊田候補は「大きな影響があったのではないかと思っている」と話し、「ひとえに私の力不足。応援くださった皆さま、スタッフやボランティアの皆さまに申し訳ない気持ちでいっぱい。5年間活動し、地域の役に立ちたいとう思いを断ち切り難く、もう一度やらせていただきたいという強い思いによってチャレンジした。本当に厳しい闘いで、組織も政党も団体もバックアップがない状況で、ボランティアとスタッフの皆さまの草の根の、手作りの選挙で…。私なんかのために動いてくださったことに感謝しますし、本当に人生で大事なことを教えていただいたと思います」と涙ながらに語った。

 また、今後の政治活動について豊田候補は、現時点では未定との認識を示した。(AbemaTV/『 みのもんたのよるバズ! 』より)


▶最新情報はAbemaNewsで放送中!

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網