戻る


運動会、スポーツ観戦に役立つ「技ありガジェット」

【サンコー/USBあったか紙コップウォーマー2】

写真拡大

 スポーツの秋到来! いよいよ佳境に入ったプロ野球やサッカーJリーグ、そして運動会で役に立つガジェットを厳選した。

◆スポーツ観戦や運動会で大活躍まちがいなし!

 プロ野球ではクライマックスシリーズが始まり、Jリーグでは優勝争いが本格化。運動会などのイベントも盛りだくさん……。そんなスポーツの秋を満喫するべく、ITライターの小枝祐基氏に屋外観戦で役に立つガジェットを選んでもらった。まずは迫力満点のプレーを切り取るカメラだ。

「スポーツ観戦で少しでも選手を大きく撮りたいけど、大きなカメラはちょっと……という人には、超高倍率ズーム対応のキヤノン『PowerShot SX730HS』がオススメ。コンパクトながら光学40倍、デジタルズームで80倍までの望遠撮影ができるので、遠くの被写体にもアプローチできます。人物の顔を追尾し、被写体を見失うことなく撮影できるフレーミングアシスト機能も完備。手ぶれ補正も強力なので、ズーム撮影時もブレを抑えてくれます。毎秒約5.9枚の連続撮影もできるので、撮り逃したくないシーンは連写を活用するとよいでしょう」

 Bluetoothでカメラがオフの状態でもスマホとの常時接続が可能。そのまま写真をスマホに保存し、SNSへのアップもお手軽にできる。小型ながらしっかりと被写体を収められる逸品だ。

【CANON/PowerShot SX730 HS】
コンパクトながら、液晶画面がチルト式で上側180度に稼働するので、ローアングルからの撮影や自撮りしたいときにも使いやすい。
実勢価格:約3万6000円
サイズ:W109.7×H63.8×D35.7mm
重量:300g

◆ホットドリンクの温度をしっかりと保ち続ける

 また、熱いプレーを楽しむには体調管理も重要。肌寒くなってくる秋のスタジアムではホットワインやコーヒーを飲む方も多いだろうが、飲み終わる前に冷たくなっていた……。なんて事態を避けるには、サンコー「USBあったか紙コップウォーマー2」が便利だ。

「しっかりと密着する構造の底面の保温プレートが、缶や紙コップ内の飲み物を保温してくれます。カップの上部にはシリコン製の隙間調整ラバーもあり、サイズの小さなものもグラつかずに安定してセットできる。サーモスタット内蔵で、ヒーターが100℃を超えると自動でスタンバイ(加熱しない)状態となり、約70℃以下になると再加熱を行う仕組みなので、飲み頃温度のキープができ、空焚きが続く心配もありません」

【サンコー/USBあったか紙コップウォーマー2】
紙コップだけでなく、熱が伝わりやすい缶飲料との相性もいいので、少々時間はかかるが常温からの温め直しもできる。
価格:1980円
サイズ:W115×H98×D8mm
重量:80g

◆裏起毛&5か所の熱源! スウェット代わりにも

 寒がりなので完全防備で観戦したいという人には、足腰をガッツリ温めてくれるインナーもある。

「HEATKINGの『電熱ヒーターインナータイツ』は、腰と両脚の腿・すねの計5か所に発熱体が入っています。ウエスト部にはコードとスイッチが配置され、USBで電源を取る仕組みです。生地はやや厚手で、タイツとスウェットの中間といった感じ。裏起毛なのでそのままでも温かく、肌触りも悪くない。高・中・低と3段階の温度調整ができます。熱源が体に密着するのですぐポカポカしてきますよ! 体感としては『高』運転で使い捨てカイロと同じくらいの温かさでした」

 かゆいところに手が届く技ありガジェットで、今秋は目いっぱい楽しむべし!

【HEATKING/電熱ヒーター インナータイツ】
洗濯は内部の発熱体・配線が破損しないよう、ぬるま湯での手洗い後、きつく絞らずに陰干しで自然乾燥を行うよう注意が必要。
実勢価格:約8000円
サイズ:ウエスト67〜74、ヒップ82〜90cm
重量:558g ※データはLサイズのもの

取材・文/SPA!編集部 撮影/本多誠

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網