戻る


不倫発覚の“あびる優の夫”才賀紀左衛門に心配の声「ハニートラップだった可能性が……」

「RIZIN FIGHTING FEDERATION」炬公式サイトより

写真拡大

「脳みそは日々殴り合いのことか、エッチのことしか考えてない」とまで坂上忍に言われてしまった不倫発覚の格闘家・才賀紀左衛門を心配する声が高まっている。

 知人キックボクサーによると「不倫がハニートラップだった可能性がある」というのだ。

「彼は私生活ではチャラいところもありましたから、以前も別の女性と親しくなってたことはあるんですよ。でも、その女性が“反グレ”グループと付き合っているような奴で、紀左衛門を脅そうとしていたことがあったと聞きました。結局、その女性自身が薬物か何かの疑いで警察に疑われたとかで、それ以上の危ない動きはなかったらしいですけど、今回の不倫相手もヤバい相手じゃないかってウワサがあります」

 共演したタレントの武井壮に「すごいライトな感じの兄ちゃん」と言われるほど奔放な言動で知られる才賀は、2014年9月にタレントのあびる優と再婚。翌年には女児が生まれていたが、今年9月にあびるが友人と奄美大島に旅行していた間、娘を親族に預け、美人モデル宅に宿泊したことが報じられた。才賀はメディアに出て「反省しています」と不倫を認めて謝罪していた。

 空手家としてK-1やキックボクシングの舞台では有力選手に連敗し、KO勝ちも少ないタイプだったが、ビッグマウスなキャラクターで14年から総合格闘技に進出。15年に新団体の「RIZIN」に起用され、テレビ中継にもたびたび登場したが、戦績は1勝4敗。目立っていたのはリングサイドで金切り声を上げて応援する妻・あびるの方だった。そんな折の今回の騒動とあっては「リング外の方が派手」と言われてしまいそうだが、前出キックボクサーは、周囲の不穏な動きをキャッチしていた。

「ほとんど知られていませんが、昨年、K-1ファイターでもあった元格闘家がハニートラップに遭って、ベッド写真をネタに強請られるトラブルがあったんです。紀左衛門の不倫相手も、その犯人に近い人脈じゃないかという見方があって、変なことにならなければいいけどって心配してます」

 また、一部メディアには、同様に才賀がハニートラップの被害に遭っているという内容の怪文書が届いている。ただ、そこにはその仕掛人が妻・あびる優だとも書かれていた。

「優ちゃんは本当に紀左衛門を愛している感じだったので、さすがにそれはありえないと思ってますけど、紀左衛門の親が大金持ちなので、何かと不安があるんですよ」

 才賀は今年2試合をこなしただけだが、そのわりに日頃、高級レストランなどで豪遊している日常をSNSなどで明かしており、「そういうボンボンなタイプは、悪い奴に狙われやすい」と前出キックボクサー。

 最近、六本木・西麻布など都内の繁華街では、「芸能人ハンター」とも呼ばれる不良集団によるトラブルが続発し、そのせいか、この界隈での夜遊びが知られていた有名人たちが姿を消し始めている。

 才賀がそのターゲットとなっていても、確かにおかしくはない。闇社会の連中に狙われた元野球選手が過去、美人局に1億円を支払った例もあるだけに、才賀のゴシップがその類いのトラブルでないことを祈りたい。
(文=片岡亮/NEWSIDER Tokyo)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網