戻る


生徒が自殺した中学校の校長が退職願を提出 福井県

 福井県池田町教育委員会は20日、生徒が自殺した町立池田中の堀口修一校長が退職願を提出したと明かした。内藤徳博教育長によると、理由は「一身上の都合」という。共同通信が報じた。

 内藤教育長は「生徒が自殺した問題で校長らへの処分を検討しているため預かる」とした。

・生徒自殺の中学校長退職願、福井 「一身上の都合」(共同通信)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網