戻る


オシャレな人はみんなやっている!着こなしのルール3つ

オシャレな人はみんなやっている!着こなしのルール3つ

写真拡大

【akko3839式「あの人、感じイイよね」を作る服装術 Vol.1】

 アラサ―からアラフォー、そしてアラフィフへとライフステージが変わるとき、「今、どんな服を着るのが正解なの!?」と不安に思う瞬間が訪れますよね。

「もうすぐアラフォーからアラフィフ世代に突入する私が毎日着ている服は、ほとんどがシンプルなもの。でも、そのシンプルな服が私の人生を変えました」

 そう語るのは、13.9万人のフォロワーを誇るファッション・インスタグラマーであり、ファッションアドバイザーでもあるakko3839さん(44歳・2児のママ)。

 先日発売した、彼女の初のファッションブック『基本の8着で人生が変わる大人着回し術』(幻冬舎)には、シンプルながらもセンスの光る大人の着回し術が紹介されています。

 akko3839さん曰く、オシャレに見える大人の女性たちにはある共通点があるそう。それは、次の“3つのルール”を守っていること。

◆1. 全身がきれいに見えることを最優先

 大人の女性はいい素材のものやブランドものなど、クラス感のあるアイテムをプラスすることに意識がいきがち。でも、何より優先すべきは全身のバランスなのだそう。

「シルエット的には『ボリュームある上半身+スリムな下半身』のYシルエットか、ウエストマークするXシルエットを基本にしましょう」(akko3839さん、以下同じ)

◆2. 手首・足首の“チラ見せ”で女度アップ

 上品なのにどこかフェミニンな色気を持つスタイルをつくるには、手首・足首をチラリと見せて軽さを出すのがポイント。

「例えば、シャツの袖を少しまくってごつめのバングルや時計を合わせたり、これからの時期なら『9分丈パンツ+素足 or ナチュストで足首見せ+ヒールパンプス』といった具合に、手首、足首に抜け感をつくってください」

 あえてごつめのバングルや時計をすることで、手首の細さが強調されるのだそう。

◆3. 色・柄を増やさない

 インパクトの強い色や柄物をうまく着こなしている人はオシャレに見えますが、実はオシャレへの近道は色や柄を増やさないことにあるそう。

「ベーシックカラーの範囲内で素材感のバリエーションを充実させるほうが、組み合わせパターンが広がります。黒、白、グレー、ベージュ〜ブラウン、ネイビーなどの定番色アイテムをいろんな素材で揃えましょう」

===

 3つのルールはすぐに実践できるものばかり。ひとつ取り入れるだけでも、いつものスタイルがアカ抜けしますよ。

<TEXT/女子SPA!編集部>
【akko3839(あっこ・さんはちさんきゅう)プロフィール】
本名・山田明子。フォロワー数13万人超の人気ファッション・インスタグラマー。44歳、既婚、2人の子供のママ。スタイリングのアドバイスやブランドとのコラボ商品制作など、ファッション関係の仕事をするかたわら、毎日インスタで上品シンプルなコーディネートを発信中。Instagram: @akko3839

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網