戻る


Adobeのコンテンツマーケティンサイト99Uのマット・マッキュー編集長の仕事術

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ。今回は、Adobeがプロのクリエイターに向けて発信するコンテンツマーケティンサイト、99Uの編集長を務めるMatt McCue(マット・マキュー)さんの仕事術です。

Mattさんは「アート」「デザイン」「広告」「音楽」「テクノロジー」「メディア」といった各分野のクリエイターの役に立ちそうなクライアントワーク、メッセージ性のある体験談、生産性などに関する記事を編集・発信しています。また、99U以外に、Fortune、Fast Company、GQ、ESPNにも寄稿しています。彼はどんなクリエイティブな仕事術を駆使しているのでしょうか。

居住地:ニューヨーク

現在の職業:99Uの編集長

仕事の仕方を一言で言うと:熱心に

現在の携帯端末:Apple iPhone 5(iPhone 8にする予定です)

現在のPC:会社支給のMacBook Pro

── まず、略歴と現在の仕事に至るまでの経緯を教えていただけますか?

2005年8月、私は片道切符でアイオワ市からニューヨークに飛ぶフライトに乗りました。所持品はスーツケース2個だけでした。仕事も住む場所もなければ、近くに友人もいませんでした(考えてみれば、アイオワ市とニューヨークにはほとんど共通点はありません)。

ニューヨークに移り住んだ多くの人と同じような経緯を辿り、現在に至っています。全く知らない人のところに出向いて行っては自分を売り込みました。しかし、相手にしてみれば、私に投資する理由も私と時間を共有する理由もないわけです。ですから、私は相手が探し求めているものを提供できる人間だということをわかってもらえるようにがんばりました。何百回もやれば、最後は何かをつかめます。

現在は、Adobeのコンテンツメディアである99Uの編集者をしています。99Uは、独自の手法を習得して業界を牽引しているクリエイティブなリーダーのストーリーを発信しています。たとえば、型にとらわれないデザインに関する話がほしいときは、洗練されたブランディングが大麻産業に対する人々の見解をどのように変化させているかというストーリーがあります。あるいは、世界のフォントの神様と呼ばれるドイツのErik Spiekermannさん(71歳)が人生最後の日まで仕事に生きたいという気概を語ったインタビューなども。99Uは人々がどのように作品を作りキャリアを構築したか知ることができる記事を提供しています。

── 「これがないと生きられない」というアプリ・ソフト・ツールは?

HBOのコンテンツが観れる『HBO Go』、デルタ航空のフライト時間を確認できる『Delta Messenger』、『Microsoft Word』 、『Twitter』

── 仕事場はどんな感じですか?

今自分が取り組んでいるものや思い浮かんだものは、すべてデスクの上に置いて視界に入るようにしておきたいタチです(99Uに入って2年近く経ちますが、デスクのファイリングキャビネットは1度も使ったことがありません)。オフィスの固定電話は場所を取るのでデスクの下に移動させました。私に電話したい人は、どうせ携帯電話にかけてきます。メールやテキストメッセージがさかんに使われている今の時代こそ、私は電話で人と話すほうが好きです。実際に会話した方が達成できることが多くなるからです。

── お気に入りの時間節約術やライフハックは何ですか?

99Uでは、たった4人で、100万人のソーシャルメディアのフォロワーを持つブランドを運営しています。100ページの季刊誌を発行し、ニューヨークにあるリンカーン・センターの大ホールで千人規模のカンファレンスを開催し、精力的なウェブサイトに掲載するストーリーも作成しています。

これだけの仕事量があるので、時間を無駄にする余裕などありません。ですから、ミーティングはほとんどしません。チームはお互いに席が近いので、わざわざ60分のミーティングを何度も持つよりも、いつでも必要に応じて話し合い、ほんの数分でいろいろな問題を片づけるようにしています。もう少し複雑なことに取り組まなければならないときは、一緒にランチに出かけて、ランチタイムの1時間の間に美味しい食事をしながら仕事の話もするというマルチタスキングをしています。

── 愛用しているToDoリストマネージャーは何ですか?

紙とペンです。優先度の高いことから低いことへと書き出して、済んだものにバツ印をつけて消していきます。

── 日常のことで「これはほかの人よりうまい」ということは何ですか?

ランチに何を食べるか決めるのがとてもうまいです。何しろ午前7時には決めているのですから。秘訣は、朝起きたときからランチに何を食べるか考えはじめることです。

──仕事中は何を聞いていますか?

朝起きて最初の1時間は『Squawk Box』を聞いています。世界で起こっているビジネス、株式、マーケットのことを把握したいからです。文章を書いたり編集しているときは、John Mayerをリピートで聞いています。

というのは、冗談で、私の音楽の趣味は節操がないんです。YouTubeでBruce SpringsteenやE Street Bandのライブコンサートを視聴したり、The HighwaymenやDave Matthews Bandを聴くかと思えば、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団が演奏するFleetwood Macの音楽を聴いたりしています。

──今、何を読んでいますか? おすすめの本はありますか?

Warren Buffettについて書かれた『The Snowball』です。秀逸な投資家のことを書いた魅力的な人間の物語です。この本を読んで私が学んだことは、株式投資の仕方ではなくて、人生やビジネスに関する実践的なアドバイスです。今まで読んで気に入っている本は、『A Confederacy of Dunces』です。主人公のIgnatius J. Reillyは、私の元気の源です。

──どのように充電していますか? 仕事のことを忘れたいときはどうしますか?

ウイスキーとビール。これに尽きます。

──睡眠習慣はどのような感じですか? 夜型ですか、朝型ですか?

早起きです。最近父親になったので、週末の寝坊は午前7時までにしています。週末の朝食が独身時代のように午後1時になったりすることもなく、今は朝食を食べるにふさわしい時間に食べています。

──今日あなたがされたのと同じ質問をしてみたい相手はいますか?

アメリカ合衆国大統領のドナルド・トランプ。彼は、すごいライフハックを実践していると思うからです。

──これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください

私の高校時代のランニングコーチだったBrownコーチが言った「ただベストを尽くすのみ」です。成功は勝利によってでなく、ゴールに到達するために費やした努力によって測られるべきだということを彼は教えてくれました。そのことを胸に、私は田舎からはるばるニューヨークまで出て行きました。今でもキャリアの梯子を上るときには思い出しています。

Image: Lifehacker US

Source: 99U(1, 2, 3, 4), Matt MCcue, iTunes, CNBC, HBO Go, YouTube(1, 2, 3, 4, 5), Amazon(1, 2)

Nick Douglas - Lifehacker US[原文]

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網