戻る


【iPhone8】ワイヤレス充電の注意点


『iPhone 8』と『iPhone 8 Plus』はワイヤレス充電に対応していますが、快適に利用するためには注意すべき点がいくつかあります。

充電器とiPhone 8の間に物を置かない

磁石を使ったケースやマウントをiPhone 8/8 Plusに装着していると、充電効率が落ちてフル充電までにかかる時間が増します。

充電器とiPhoneの間に磁気テープやRFIDチップを使ったカード、たとえばクレジットカード・セキュリティパス・Suicaなどの交通系電子マネーカードを置いておくと、磁気テープやRFIDチップに書き込まれているデータが破損する恐れがあります。

ケースを装着していると充電できない場合がある

iPhone 8に厚みがあるケース・金属製ケース・バッテリー内蔵ケースを装着したままでは、ワイヤレス充電ができない場合があります。

Appleによれば、そのままでも充電できるものもありますが、充電スピードは遅くなるので充電時は外した方が良いでしょう。

iPhoneが振動してもズレないようにする

ワイヤレス充電の最中でも、iPhoneは着信や通知などで振動することがあります。

振動でiPhoneの位置が変わると充電できなかったり、充電スピードが遅くなったりするので、対策が必要です。

Appleは「おやすみモード」をオンにするか、設定アプリの【サウンド】で振動をオフにするか、振動でも位置がズレないケースを装着することを勧めています。

おやすみモードはコントロールセンター(画面下を上に引っ張り上げると表示される)の三日月ボタンか、設定アプリの【おやすみモード】でオン・オフできます。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網