戻る


保育士がイケメンパパと略奪婚!本当にあった保育園不倫

保育士がイケメンパパと略奪婚!本当にあった保育園不倫

写真拡大

 あちこちで見かける不倫…。不倫の舞台になるのは、社内や友達関係だけではありません。意外な所でも行われているようです。

 今回は「不倫」という言葉が一番似合わない、保育園を舞台に繰り広げられた、耳を疑うようなケースを紹介します。

◆彼女はいつかやる、と薄々気づいていた

 地方の私立保育園で保育士をしている酒井しのさん(26歳/仮名)に話を聞いてきました。しのさんはのっけから、興奮気味にこう話します。

「彼女、男関係がわりと派手だったんですよね」

 しのさんの言う“彼女”とは保育士の後輩、紀香さん(25歳/仮名)のことです。

「見た目は地味だけど男ウケする感じで、まさに守ってあげたくなるようなふわふわしたタイプです。一緒に合コンに行ったことがあるんですけど、知らない間にそこで出会った人と付き合っていたり、持ち帰られたりしていました」

「男関係に奔放(ほんぽう)な保育士さん」という紀香さんのイメージに少しドキドキしますね。やがて、その奔放さが保育園に波乱を巻き起こします。

◆ママがお迎えにこなくなった

「3歳クラスにレナちゃんという女の子がいて、ママが送り迎えをしていました。でもある日を境にパパが迎えにくるようになったんです。

 噂だと、どうやら別居しているとのことでした」

 さらにレナちゃんのパパそのものも話題になっていたといいます。

「レナちゃんのパパがとにかく、かっこよかったんです。

 ちょっとワルそうな見た目で、筋肉もいい感じについたイケメン。だれにでもフレンドリーに接してくれるので、保育士の間でも大人気だったんですよ」

 レナちゃんのパパを狙う先生もいたのでは?

「離婚したとなれば話は別ですけど、別居だけですからね。さすがにどんなイケメンでも踏み越えてはいけいない、とみんな当然わかっていました」

 ところが状況は一変します。

◆テレビを見ていたら、なぜか2人が登場

「ある日、テレビを見ていたら、見慣れた人が出ていたんです。

 なんか見たことある人だな〜って、よく見るとレナちゃんのパパと紀香が新婚夫婦としてテレビに出ていたんです。三度見して、ひっくりかえりました」

 嘘のような本当の話です。

「同僚に電話をしようとしたら、案の定、同僚からバンバンLINEがきました。『え?』『なに???』『どういうこと???』とLINEのやりとりはパニック状態です。素性は少しぼかしていましたが、出ているのはまぎれもなく本人達なんです」

◆知らない間に、ソッコーで結婚していた

「あとから紀香と仲の良い同僚に聞いた話ですけど、もともと紀香がレナちゃんのパパにアプローチしていたみたいです。

 それが原因なのか、なんなのかはわかりませんが、レナちゃんパパとママが別居をして、一気に紀香がレナちゃんパパをたきつけて、離婚。あっという間に結婚に至ったといいます」

 結婚までの過程も早過ぎますが、そこからどんなやりとりを経てテレビに出ることになったのか、考えれば考えるほどわけがわからなくなります。

「知らない間に知らないことが、超短期間で保育園で起きていたってことです」

 しのさんは苦笑します。それにしても保育士さんと保護者って、そんなに簡単に距離を縮められるものなのでしょうか。

「意外に簡単ですよ。送り迎えをしている父親なら直接話す機会も多いです。さらに毎日の連絡ノートで担任と直接日記的なやりとりをしますからね。距離も一気に縮まります」

 なるほど。意外に保育園で出会いはあるのですね。

 それにしても、紀香先生があの番組に出て何がしたかったのか、そこにはいまだに疑問が残ります。

―シリーズ浮気の結末 vol.3―

<TEXT/瀧戸詠未 イラスト/鈴木詩子>

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網