戻る


大谷翔平が10人? MLB公式サイトが契約先を予想、「衝撃のコラージュ写真」公開

大谷翔平【写真:Getty Images】

写真拡大

複数のメジャー球団首脳・スカウトが視察、ファンも大谷の動向に注目

 日本ハムの大谷翔平投手は、今オフのメジャー移籍の可能性が取り沙汰されている。登板試合には複数の球団首脳、スカウトが視察に訪れたと報じられる中、MLB公式サイトが若手有望株のニュースを伝えるコーナー「MLB Pipeline」の公式ツイッターが契約先を予想。新たなユニフォームを着用させた大谷のコラージュ写真が異彩を放っている。

「MLB Pipeline」は22日、公式ツイッターに「どのチームもショウヘイ・オオタニと契約したがっているが、彼はどのユニフォームを着るだろうか? フィル・ロジャースが最良の選択肢10個をランク付け」と投稿。記事では、MLB公式サイトのコラムニストであるフィル・ロジャース氏が10球団の選択肢を提案しているが、ツイッターには大谷がメジャー移籍を果たした時の姿をイメージさせるかのように、各球団のユニフォームを着た「衝撃のコラージュ写真」を掲載している。

 対象となったのは、シカゴ・カブス、ニューヨーク・ヤンキース、テキサス・レンジャース、シアトル・マリナーズ、ロサンゼルス・ドジャース、サンディエゴ・パドレス、ボストン・レッドソックス、サンフランシスコ・ジャイアンツ、ヒューストン・アストロズ、トロント・ブルージェイズの10球団。“10人のオオタニ”が集結した写真は、選手の出入りが激しいアメリカンスポーツならではの企画と言えるだろう。

 ツイッターの返信欄には、ファンが思い思いの球団名を書き込んでおり、日本の至宝・大谷の動向に向けられる注目度は今後いっそう高まりそうだ。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網