戻る


田中社長が新料金プランとサポートを猛アピール - KDDIがiPhone 8/8 Plus発売セレモニー

画像提供:マイナビニュース

写真拡大

iPhone 8/8 Plusの発売日である9月22日、KDDIは発売記念セレモニーを開催した。予約したユーザーも招待され、一足早く新発売のiPhoneを田中孝司社長の手から受け取った。田中社長は、「iPhone 8は完成度が高まった」と話し、新しい料金プランを含めてアピールしていた。

Appleが9月12日(米国時間)に開催したスペシャルイベントでは、iPhone 8/8 Plusに加えて、iPhone誕生10周年を記念した特別モデル「iPhone X」も発表されたが、iPhone Xの発売は11月3日とあって、それぞれのモデルで購入者の分散が予想されていた。フタを開けてみると、KDDIにおける予約はやはり前モデルに比べて低調で、田中社長も「(売上予測した台数の)半数以上がiPhone Xになる」と見込む。

それでも田中社長はiPhone 8/8 Plusについて「うわさではあまり変わってないといわれていたが、背面がガラスになって美しくできあがってる」と強調。さらに「ゴールドが結構人気あるようですが、個人的にはシルバーに映えて好きかな」としたうえで、「実機を確認してほしい」とアピールする。

さらに、iPhoneにも対応した新料金プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」を紹介。ピタットプランでは1年間はキャンペーンで月額料金が1980円(1GB)になるため「純粋に料金が安い」(田中社長)と強調する。すでにAndroid向けに提供されているが「(ユーザーの)毎月のお支払額が減って、(KDDIの)収入が減ってしまった」と田中社長は笑う。

サポートでもApple Care+にau端末サポートの組み合わせを提供。Apple Care+は月額600円で2年間の端末保証・修理サポートを提供するが、au端末サポートではこれに加えて盗難・紛失補償も加え、最大4年間まで提供する。月額料金はiPhone 8で790円。

ゲストには同社CMで乙姫演じるの菜々緒さんと織姫を演じるの川栄李奈さんが登場。「交換した翌日に(ディスプレイを)割ったことがある」という菜々緒さんや、「ディスプレイが割れたバキバキの状態」という川栄さんに対して、田中社長が充実したサポートをアピールしていた。

サポート面では「(他社が)なかなか付いてこれない」と胸を張る田中社長。「iPhone Xも同じようにサポートしていく」と話し、同等のサポートを提供するとしている。

同時発売のApple Watch Series 3は、eSIMのサポートによりiPhoneで契約している電話番号を書き込んで使うことができるようになった。auでは月額350円のナンバーシェアを契約する必要があるが、ドコモが月額500円であるため、競合と比べて優位点を示した。

iPhone 8/8 Plusに続き、11月にはiPhone Xの発売も控えており「MVNO並みの低価格」と田中社長が説明する新料金プランとサポートでどこまで販売を伸ばすか、販売動向が注目される。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網