戻る


彼にガッカリされた…お家デートの失敗体験談5つ

お家デートはまったりできますし2人きりの空間なので、ドキドキしてカップルらしい時間を過ごせますよね。ですがまさかの事態でお家デートのラブラブな雰囲気が一気に崩れてしまうことがあるんです……! そんなわけで今回はお家デートの失敗体験談をご紹介します!

1. 靴下に穴があいていた

「平気だと思っていたんですが、うっすらと親指のところに穴があいていました……。少しくらいならバレないかなと思ったんですけど、黒の靴下だったので穴から見える肌色が強調されちゃって、彼に気づかれないように片方の足で隠したりして全然デートに集中できなかった」(26歳/保育士/女性)

▽ はいた時に気づければいいですが、急いでいたりいつもはいている靴下だとわざわざチェックせずそのまま出かけたりしますよね。穴が小さかったのは不幸中の幸いと言うべきでしょうか……。

2. 足の裏にホコリがたくさんついていた

「サンダルでお邪魔したんですけど、足に汗をかきまくっていたので足の裏にホコリがたくさんついちゃいました。彼に言われて気づいてすごく恥ずかしかったんですけど、『ちゃんと掃除してよねー』と冗談っぽく言って事なきを得ました」(27歳/福祉職員/女性)

▽ 夏あるあるですよね! 彼も掃除はしてくれていたかもしれませんが、小さなホコリまで完璧に取り除くのは難しいものです。せめてスリッパがあればなんとかなったかもしれませんね。

3. 料理を失敗した

「家で作る時は目分量なのでそのノリで作ったらおいしくないものができあがった。いつも適当に作ってるって思われたら嫌だなぁ。その通りなんだけどさ」(28歳/アパレル/女性)

▽ お菓子の場合は材料をはかりますが、料理の時って目分量で作ることの方が多いのではないでしょうか。作り慣れているレシピであれば問題なさそうですが、気合いを入れていつもと違う料理を作ろうとすると失敗しますよね。せめて数回練習してから臨んだ方がいいかも?

4. 潔癖なのがバレた

「彼が家に遊びにきたんですけど、『スリッパ必須でベッドの上に座るのはNG』『お菓子食べた後は必ず手を拭いてね』といろいろ指示してしまって、潔癖なのがバレました。彼は窮屈に感じたのかいつもより早く帰っちゃって、それ以来彼からの連絡回数が減っています」(27歳/音楽関係/女性)

▽ 潔癖じゃない人からすると潔癖の人の空間は耐え難いものがあるかもしれません。いろいろと指示されると「俺が汚いって言われてるみたいで傷つく……」と思う方もいるはず。相手への配慮を忘れてはいけないですよね。

5. トイレ掃除を忘れていた

「部屋掃除もキッチン掃除もして完璧だと思っていたのにトイレ掃除をうっかり忘れていました。お世辞にもキレイな状態じゃなかったので、もっと普段からこまめに掃除しておけば良かったと後悔……。手抜きしたって思われてないかな」(28歳/飲食業/女性)

▽ 家に人が来るとなるとプチ大掃除が始まることってありますよね。普段掃除しないところには手が行き届くのに、目立つ部分の掃除を忘れてしまうのはあるあるです。女性の家のトイレはキレイだと思っている男性は多そうですし、これは確かに失敗だったかも……。

皆さんは彼とのお家デートで失敗した経験はありますか? 予想外のハプニングやちょっとした油断で楽しいはずのデートが台なしになってしまいますよね。気合いを入れすぎると空回りしてしまうので、皆さんも気をつけましょう。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網